【テレビ出演情報】にっぽんの芸能「蔵出し!名舞台“時代のさきがけ 浄瑠璃に生きた女性たち”」4/30・5/3 Eテレ

こんにちは!大正Labo西浦です。

昨年取材させていただきました、平尾地域まちづくり実行委員会の上村委員長の記事はご覧いただけましたでしょうか?

関連記事はこちら

上村委員長は、毎年大正区で「文楽公演」を開催していただいたり、文楽の魅力を大正区の皆さんに発信していただいているお方でもあります。

 

今年も1月30日に開催されました「文楽-体験と公演-」(関連記事はこちら)

 

なぜ文楽、浄瑠璃の魅力を発信し続けられているのか?

実は、上村委員長のお母様が人形浄瑠璃文楽の世界では大変有名な三味線の奏者だったのです!

そして、「重要無形文化財総合指定保持者」に認定されたというすごいお方なのです。

 

鶴沢 寛八 さん(ツルザワ カンパチ)

 

そんな大正区の有名人、鶴沢 寛八 さんの貴重な演奏姿が、「にっぽんの芸能」というテレビ番組で観られるとのことで、お知らせをいただきました。

詳細はこちら↓

 

にっぽんの芸能「蔵出し!名舞台時代のさきがけ 浄瑠璃に生きた女性たち

  • 放送日 430日(金)2100
  • 再放送  53日 (月)1200
  • Eテレ(2チャンネル)

本年度も「文楽-体験と公演-」が大正区で開催されるそうです。

この講演がより一層楽しみになるのではないでしょうか。

貴重な映像、ぜひご覧くださいね。