頑張る女性を応援。ホッと一息つけるような空間で、体も心も軽やかに。【下町サロン38st】

大正駅から、さんせん商店街に向かって歩いていると、三軒家西小学校の横手にZIZO HOUSEという建物があります。名前にインパクトがあり、前を通るたびに気になる存在でした。

本日は、そのZIZO HOUSE 2階にある「下町サロン38st」さんをご紹介させていただきます。

 

下町サロン38st

昨年1月にリニューアルオープンした下町サロンです。

 

どんなサロンですか?

38stは日々、育児に仕事、目いっぱい頑張る女性がホッと一息つける空間です。

毎日を忙しく過ごしていらっしゃる女性の多様なご希望にお応えできるようメニューをご用意。マッサージ、フェイシャルトリートメントとトータルでメンテナンス出来るのが好評です。

深部の体のコリをほぐすことによって、心のコリやお疲れもほぐれ、心軽やかに笑顔になっていただける施術を目指しています。
指圧の心地良い刺激とアロマのフェイシャルトリートメントで心と体の両方に働きかけ、内から元気になるお手伝いをさせて頂いています。

 

セラピストの濱川さん

あんま・マッサージ・指圧師の資格もお持ちです。アピールポイントは「大きな手!」

 

セラピストになったきっかけは?

小学生の時にマッサージした母に「大きなあったかいええ手してるね!」と言われてその後も度々マッサージに関わる人に出会いました。

「ぐっすり眠れた!」当時不眠気味だった母に、見様見真似でリフレクソロジーを施した翌日にくれた言葉です。
その一言が嬉しくてボディメンテナンスを生業にしたいと意識し始めたのがきっかけです。

その後専門学校で学び、専門学校卒業後約8年の整骨院・リラクゼーションサロン勤務を経て現サロンをオープンしました。

 

港区出身の濱川さんですが、

大正区に出店されたきっかけは?

祖父母の家を残したく、大正区に出店する事になりました。

ZIZO HOUSEは祖父母の自宅です。

建物前にお地蔵さんが祀られていることからZIZO HOUSEとつけました。

 

店名「38st」の由来は?

21歳の時、ワーキングホリデーでカナダに滞在しており、帰国の際何か手に職をつけよう、と決め帰国。

カナダ滞在時にホームステイしていたお家が38stにあり、自分の原点となる場所である事から「38st」とつけました。

「下町サロン」と付けたのは古き良き時代も残す大正に根付いていきたい、との思いを込めてつけました。

 

ZIZO HOUSEは濱川さんのおじいちゃん、おばあちゃんのご自宅だったんですね。そしてご自身と大正区の素敵なご縁からの由来。そのお話を聞くと、この場所にもとっても愛着がわきますね。

 

 

おすすめの施術を教えてください。

特に肩こりで肩回りのお疲れがひどい方にお洋服の上からもみほぐすボディケアがおススメです。(60分~)
服の上からイタ気持ちいい刺激でリラックス・リフレッシュ。

 

かなりお疲れが溜まっているようでしたら、ボディケアとオイルマッサージの組み合わせのコースがオイルでお疲れを流せてスッキリします。

 

 

人気の施術は「フェイシャルトリートメントの3回セット」

植物療法でのスキンケア化粧品を使用し、肌体力を上げ健やかな肌へ。トリートメント後の肌の白さと滑らかさに皆さん驚かれます。

メニュー詳細はこちらをご覧ください。

 

内から元気になるお手伝いをさせていただきます。

治療的な観点とリラクゼーションとの融合でお客様のニーズに合った施術をさせて頂きます。
どうぞお気軽にご意見・ご要望をお聞かせ下さい。

ご予約、お問い合わせはこちらから

 

【店舗情報】
下町サロン38st  (サンジュウハチストリート)

住所:大正区三軒家西1-25-25  ZIZO HOUSE 202
電話番号:080-4016-0038
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休

※緊急事態宣言中はご新規様とネットからのご予約を一時的にクローズしています。