大正区で一番古い喫茶店!?その真相は?【喫茶 みち草】

大正区役所の近く、千島の交差点すぐの場所にある喫茶店。

意識しないと通りすぎてしまうような佇まいですが・・・「みち草」という名前をめがけてたどり着きました。

以前お邪魔した、ジュリアンのマスターに「大正区で一番古い喫茶店は、みち草やでー」と聞いて行ってみたかったお店です。やっと行けました!

 

喫茶 みち草

重めなガラスのドアが懐かしい。外からは中の様子がわからない・・・ 一見さんにとっては勇気が必要ですが、

営業中の札を確認し、いざオープン!

 

優しそうなママが迎えてくれました

店内は、カウンターとテーブル席。

 

 

奥に広くて、とってもゆったりとした空間。

 

 

ベロア調な椅子のグリーンと壁のレンガ色。落ち着いた雰囲気のアンティーク家具でコーディネートしたインテリアが素敵です。

 

 

メニュー表はありません。

「何にしますか?」と聞かれ、初めて来た私たちは一瞬戸惑いましたが、

「カフェオレありますか?」と聞いて、Yesだったので、ホッとしながら注文。

コーヒー、紅茶、ココアとか。喫茶店にありそうなものはあるそうです笑 モーニングはやってて、それ以外のフードメニューは無いんだそう。

1杯づつ丁寧に淹れてくれる、こんな光景にも癒されますね。

 

 

カフェオレ

「ちょっと牛乳入れすぎたー!」と持ってきてくれました。それも愛嬌^^ 美味しいからいいのです。

可愛らしいカップに、やっぱりおつまみ付き! 大正ならではなのか? まだ真相は分かりません。

 

 

編集長はコーヒーを注文。コーヒーの値段もわからぬまま。

(お会計はコーヒーとカフェオレで700円でした。内訳は謎)

 

先客には常連さんがいて、ママとの何気ない日常の会話が聞こえてきます。ちょっと仲間に入ってみたり、クスッと笑えたり、和みますね。地元の方に愛されて長く続いてるんだなぁと感じる瞬間でした。

 

最後に

大正区で一番古い喫茶店だと聞いてきました!とママに伝えると、

「えー!?まだ古い店あるんちゃうかなー」と。

ママの親の代からやっているそうで、歴史は50年以上と聞きましたが、その辺のちゃんとした年数は不明・・・

結局真相はわかりませんでしたが、ジュリアンさんが創業53年と言ってたので、みち草さんは53年以上に違いない。

どこが一番古いのか? いや、ジュリアンのマスターの言ってたことが真実なのか? ちょっと迷宮入りしてきましたが、

また追っていきたいと思います。

真相をご存知の方、メッセージお待ちしています。

 

 

【お邪魔したお店】
みち草
住 所:大阪市大正区泉尾5-3-2(大阪シティバス千島停留所すぐ)
電話番号:06-6551-2812
営業時間 : 8:30〜18:00

大正LaboLINE公式アカウント
LINE 友だち募集中
close-link