次回は11月6日(土) !千島ガーデンモールにやって来る、キッチンカーのクレープ屋さん【@cafe】

こんにちは!ライター西浦です。

最近街で見かけることが多くなったキッチンカー!

大阪市大正区の複合商業施設「千島ガーデンモール」にも美味しいクレープ屋さんが来てるよーと教えていただき行ってまいりました。

 

場所は、施設内にあるBOOK OFFさんの隣のスペースです。

クレープといえば、たまに見かけたらどうしようもなく食べたくなる!そんな経験ありませんか? 出会った時にしか食べれないという特別感もありますよね。

本日は、そんなレアなクレープ屋さんをご紹介いたします。

 

@cafe (アットマークカフェ)さん

東大阪を中心に移動式のクレープ販売をされていて、大正区では月に1、2回、千島ガーデンモールで出店中。 出会えたらラッキー!というか狙って行くしかありません。

すでに甘い匂いに誘われてワクワクしています。 さて何にしようかな〜

 

 

定番クレープはこちら

@cafeさんのクレープは、薄くてもっちもちの生地に、クリームたっぷりなのが特徴です。定番メニューの中で人気No.1はチョコバナナクレープ!

 

 

サラダクレープや、ピザクレープなどおかず系のクレープもあります。

 

これだけでも迷ってしまうところに・・・

 

季節限定メニューとカスタードメニューも!

見た目から全部美味しそう!!もう胃袋3つくらい欲しいです。

カスタードは毎朝手作りの自家製!これを目当てに来るカスタードファンも多く、夕方には無くなっちゃうんだそう。予約がおすすめです。

タピオカに続くと言われている「わらびもちドリンク」も気になりますね。

期間限定のモンブランにも惹かれましたが、もっと気になるクレープを見つけてしまいました!!

 

 

ピスタチオバナナクレープ!

芸術的なビジュアルと、大好きなピスタチオに心を奪われてしまいました。

実はこのピスタチオクレープは、5月の期間限定メニューで終わっていたのですが…「もう終わったんですか?」「次はいつですか?」とすんごい数のDMが来たそうなんです。それならと、お客様の熱烈なリクエストにお応えし、人気メニューが復活しました。それはますます楽しみです。

こちらの美味しそうなクレープを作ってくださるのは、

 

 

クレープ職人の島本さん

なんと24歳の若さで独立し今年で3年目! とっても美人なクレープ職人さんです。

思わず島本さんに注目してしまいそうですが、まずはクレープに注目ですよ!

 

とっても滑らかな手さばき!いつかコレやってみたいんですよね。

簡単そうに見えましたが、実はかなり練習されたそうです。最初はスクランブルエッグみたいになっていたとか…。憧れの技はそう簡単には無理ですよね笑。

そんなお話をしているといい香りがしてきましたよ。

 

 

薄いのに破れない!もっちりした生地の出来上がりです。

生地の作り置きはせず、全て注文してから焼いてくれます。やっぱり香りもいいですし味も全然違うそうです。

 

生クリームはこんな形にするんですね。そしてピスタチオクリームの芸術的なうねうねに見とれてしまいます。

クリームの位置はお店によってそれぞれだそうですが、やりやすいように、綺麗に見えるように研究されています。

 

 

香ばしいピスタチオは、1つずつ皮を剥いてるそうです。 細かいところにも手が込んだものが隠れていますね。

 

こうやってくるくると巻かれていきます。

「味はもちろんですが、クレープは完成形が命なんで、1つずつ丁寧に作っています。」とおっしゃっていました。とっても優しく巻かれていますが手際がいい!

 

 

わぁ〜完成形が見えてきましたよ!!出来上がっていく姿を見るのは楽しいですね。

 

 

完成です!やっぱりめっちゃ素敵!絵になります♡

食べるのがもったいない!けど、どんな味が待っているんだろう〜って興味津々でいただきました。

生地がもっちもち!!ナッツの食感も良いアクセントになっていて最後までしっかりピスタチオを味わえます。とにかくめっちゃ美味しいです!!!これはハマりますね。

 

美味しいクレープをいただきながら、まだまだお話を聞かせていただきました。

 

 

クレープ屋さんになったきっかけは?

大学を卒業して、美容関係の営業とIT企業の事務員をしてたんですが、なんかおもしろくないな~、人生こんなんで終わりたないわ~って思うようになってたんですよね。

実家が自営業で、私も経営学部一応出てたんで、自分でなんかしたいなーと思い始めてました。

デスクワークはほんとに向いてなくて。人と喋るのが好きで、人と接する仕事がいーなあ、やっぱ飲食かなぁと思って。主人の後押しもあり、やってみようと決めました!

昔、東急ハンズの前にあったクレープ屋を見たときに、クレープずっと並んでてて、大学にもクレープのキッチンカーが来てたんですが、いっつも並んでたのを思い出して。それがクレープを選んだきっかけですが、これは当たったら大きいし、外れても24歳やしどっか雇ってくれるやろうと思って。決めてから3ヶ月後には会社辞めて始めてました。

 

最初からキッチンカーだったんですか?

はい、お店を出すには固定費がかかるしリスクも大きいなーと思ってたんでそんな根性がなくて。なのでキッチンカーでの販売を選びました。

最初はフランチャイズで基礎を教えてもらって、独立したんです。

 

ーーー 24歳の若さですごい!と思いましたが、24歳だからこそだったんですね。潔さもかっこいい!島本さんと話してるとおもしろいし、何よりすごく楽しそうなのが印象的です。

 

 

これ食べて欲しい!というおすすめメニューを教えてください!

季節のメニュー、期間限定メニューはもちろんオススメで、これを目掛けてこられる方が多いのですが、自慢のカスタードクリームで作った「クレームブリュレ」も食べていただきたいですね。

カスタード、生クリーム、クッキーが入ってます。これだけはお持ち帰りできないんで、すぐに食べていただきますが。

 

ーーーはい、次回食べるクレープが決定しました!ピスタチオの誘惑には負けましたが、カスタード好きとしては外せませんね。もう今から楽しみです!

 

他にも、お客様に喜ばれているサービスを教えてください!

100円で生クリームを増量できるんですが、「ストップ言うてくださいねー」って、お客様がストップって言うまで止めへんかったりとかしてます笑。

これとこれ組み合わせてほしい!これ抜いてほしい!などのカスタマイズやリクエストにもお応えできます。

お客さんのご意見はすごくありがたくて、メニューやトッピングのアイデアもすぐ取り入れてます。

 

休憩スペースで食べれますよ!

千島ガーデンモール内のベンチに座って食べられるので、クレームブリュレも問題ないですね。

そしてこの日は、意外と男性のお客さんが多いなぁって思っていたのですが、キッチンカーだと男性も買いやすいからだそうなんです!わざわざお店に入るのは恥ずかしいけれど、キッチンカーならふらっと寄ってささっと買って帰れるのがいいんですね。

車の前で1日で8個食べて帰ったという強者もいるそうですが笑

 

 

11月の大正区での販売は、11月6日(土)のみです!

雨天等でお休みの場合がありますので、詳細はInstagram @atmark_cafeをチェックしてくださいね。

※大正区の方は反応してしまいますが・・・大正通りというのは、柏原市の「柏原駅前大正通り商店会」のことですのでお間違いなく!!

 

販売場所は、千島ガーデンモールです。
住所:大阪市大正区千島1-23-115
(大阪シティバス「千島」下車徒歩5分または、「千島団地前」下車すぐ)

 

最後に

クレープってやっぱり特別ですよね。家では作らないし、コンビニのはちょっと違う。出会うといつもワクワクさせてくれるスイーツです。

目の前の特等席で、クレープができるまでを見届けるのも楽しいですよ♪

大正区に来る日は少ないですが、是非クレープの日!として島本さんの美味しいクレープを買いに行ってくださいね。

 

【お邪魔したお店】
クレープのキッチンカー @cafe(アットマークカフェ)
販売スケジュール、最新情報はInstagramでご確認ください。 @atmark_cafe

◎インスタのDMでご予約も可能です。