いつもの店、いつもの味、48年変わらない千島団地の憩いの場【喫茶店 ちくりん】

こんにちは!大正Labo西浦です。

大正区役所のすぐお隣には大きな高層の団地があります。大阪市内でも最大規模(総戸数2,236戸)のUR 千島団地。全国初の「DIY可能な団地」として有名ですね。

その千島団地が誕生した昭和48年から営業しているという老舗の喫茶店、ここの生姜焼きが絶品だと教えていただき、取材させていただきました。

 

千島団地の4号棟にある「パルティちしま」という複合施設の1Fにあります。

最初は3号棟で営業されてましたが、平成10年に商店全てが移設となり、今の場所へと移られました。

 

創業48年の喫茶店「ちくりん」さん

タバコや雑誌も販売されてます。タバコ屋がくっついてるこの店構え、今では珍しくなりましたね。レトロな雰囲気も懐かしい。ひらがなで「ちくりん」、独特なロゴデザインも素敵です。

店名の由来は?

店主のお名前が竹林さん?ということではなくて・・・
竹林(ちくりん)の竹というのは、すくすく伸びて根を張るという意味があり、小さいお子さんでも読める平仮名だと「ちくりん」と呼んでくれる。そんな想いが込められてます。

 

 

ゆったり落ち着く広い店内

タイガースの虎さんは、遠くからでも存在感がありますね。

 

 

昔から変わらないメニュー

消費税が3%、5%、8%になった時も30年以上値上げせずに頑張ってましたが、10%になった時に価格改定されたそうです。それでもこの安さ!税込みでこの値段ですからね。

お目当の生姜焼き定食が見当たりません・・・

 

定食系のメニューはこちらにありました! ぜんざい、すましぞうに、も気になりますが、豚しょうが焼き定食を早速注文。

 

豚しょうが焼き定食 (750円)

見るからに美味しそう!!付け合わせのパスタにサラダまで、盛り付けがきれい。そして生姜焼きのお肉がまた柔らかくてめっちゃ美味しい!

お勧めしていただいた理由が分かります。毎日食べたい!と思えるおかず。他の定食も食べてみたいです。

お昼は、日替わりランチ(650円)も人気だそうです。そして、

 

 

喫茶店といえばモーニング(8:00〜11:00)

Aセット(トースト・ゆで玉子・サラダ・ドリンク付)450円

 

Bセット(ホットドッグ・ドリンク付)450円

 

Cセット(ロールパン・ハムエッグ・サラダ・ドリンク付)500円   Cセットがが一番よく出る人気メニューだそうです。

 

ついつい飲みたくなるミックスジュース

私の中では、喫茶店で飲みたいものランキング2位!手作りで濃厚な飲み心地が最高です。

1位はやっぱりコーヒーなのですが、ミックスジュースを見つけた時は常に葛藤しています。ミックスジュースもそれぞれのお店の味があっていいんですよね。

 

そしてお店の名前が入ったこのほっそーいストロー、久々に見ました。懐かしくてちょっとテンションが上がってしまいました。

 

こちらも懐かしい? グラスからハイカラなドリンクがありました。「ホットレモン」にほっこりします。

お腹も満たされたところで、少しお話を聞かせていただきました。

 

 

ちくりん店主の坂口さんご夫妻

マスターの坂口さんと奥様。お店は息子さんとお嫁さんも一緒に、ご家族2世代で経営されています。

店内にちらほら顔を出していた虎のマークも気になっていたのですが、マスターは阪神タイガースファン歴なんと30年以上でした。毎年甲子園に行ったり、ファンの方が集まったり、決起大会、納会もありましたが、昨年からは集まれていないそうです。なかなか見に行けずですが、今年も頑張ってほしいところですね。

 

そんなマスターの肩書きがすごかった

  • 大正区商店会連盟 会長
  • 大正区小売商団体連絡協議会 会長
  • 大正北中学校PTA 元会長
  • 大阪南部たばこ商業協同組合 元理事長
  • 大正防犯協会 副会長
  • 大正公衆集合場防火協議会 監事
  • 大正社会福祉協議会 理事
  • 大阪市コミニュティ協会大正支部 監事
  • 大阪市食品衛生協会大正支部 支部長
  • 大阪西部食品衛生協会 副会長
  • 淀川左岸水防事務組合大正第二防潮区 班長
  • 阪神タイガース私設応援団愛虎会 本部長

いただいた名刺の裏にはギッシリとこの肩書きがありました。”愛虎会”の文字も発見!

それよりも、1人でこのお役目ってすごい!

思わず、どんだけ〜って叫んでしまいましたが(心の中で)

大正区のためにご尽力いただきありがとうございます。 みんなを引っ張って行ってくれる、とても頼りになる存在のマスターなのです。

 

大正区出身ですか?

いえ、和歌山県生まれですが、結婚を機に西区に移り、会社に勤めながら泉尾の喫茶店で修行してました。

 

喫茶店される前は会社員だったのですね!

 

なぜ喫茶店で修行を?

この千島団地で喫茶店をしたかったのですが、ここで営業するには、地元で経験がないと申し込み資格がなかったからです。1棟につき1業種と決まってたので、申し込みできたとしても同じ業種の人が申し込んでると抽選だったんです。

ちょうど万博が開催された1970年、申し込み資格を得るために泉尾で小さい喫茶店を開きました。「申し込んで当たったら一緒に喫茶店をやろう!」と親父に相談して申し込みました。

ライバルが1店舗いたのですが、うちが当たって千島団地に喫茶店をオープンすることができたんです。

 

そんな経緯があったとは驚きました。千島団地は大正区のお店に入って欲しかったのですね。抽選ってかなりドキドキですが・・・マスターの「ここでやりたい!」という熱い思いが届きましたね。それから48年も、歴史を感じます。

 

どんなお客さんが多いですか?

団地に住んでる方や役所の方が多いですね。団地や役所ではタバコが吸えないのですが、ちくりんでは吸えるのでね。

団地ができた当時は携帯もなかった時代で、うちの前に公衆電話が5台も設置されてたんです。引っ越してきた方は電話引いてない人も多く、公衆電話をかけにちくりんに来てくれる。それもあってお客さんが電話をかけるついでに寄ってくれてました。

泉尾でやってた時は、コーヒー1杯80円で出してたのですが、ここの家賃が高くてやっていけないので、コーヒー1杯150円にしました。それでもお客さんはたくさん来てくれましたね。

この団地できてから、食べ物屋は他に1軒もなかったんです。それもあって、今とは比べ物にならないくらい、それはそれは忙しかったんです。

あと、オロナミン、UCC、コカコーラを同じ自動販売機に入れてたらむちゃくちゃ売れました(笑)

 

オロナミンCの瓶と、UCCの三色缶、コカコーラの細い缶が目に浮かびます。時代ですね〜。

 

大正区はこれからどんな街になっていってほしいですか?

大企業が撤退したり、縮小したりで昼間の人口が少なくなりましたね。その代わり、事件、事故が少ないのは自慢ですね。事件が少ないのは、陸の孤島になってるので、橋を抑えたら逃げられないという説がありますが、地域や町内会がしっかりしてるからやと思います。

悲願は環状線がここまで来てくれたらよかった。

電車がない代わりにバスは充実してますね。大阪シティバスは3、4分間隔で来るし便利なので、ぜひ若い子たちに大正区に来て欲しい。そして団地に入居してくれたらいいですね。

 

 

笑顔が素敵な2代目ご夫婦

マスターの息子さんご夫婦。息子さんが生まれた時からある「ちくりん」。今は中心となり、親子2世代で夫婦仲良く働かれてる光景がまた素敵だなぁと感じました。

奥様は、お子さんが小学生になった頃からお店を手伝われてるそうです。お二人とも物腰が柔らかくてとても温かい、話してるだけで心地いい。このアットホームな空気にもまた皆さん癒されるんでしょうね。

 

お客さんの層はどうですか?

一時、昭和回帰でレトロブームや純喫茶ブームもありましたが、うちはそこまでのお店でもなく、カフェでも流行りの店でもないんですよね。

それでも不思議と若い方にも来ていただいています。上は90代まで。

いつもの店で、いつもの味で、なんの代わり映えもないのですが・・・おかげさまで幅広い世代の方に来ていただいています。

 

 

素敵なYouTube動画も

※カリグラシTV より

千島団地の中の喫茶店 ちくりん

ちくりんと千島団地の人々との温かいストーリーが描かれています。

4話まであります。こちらもチェックしてみてくださいね。

 

最後に

何時も変わらない場所がある、それだけでホッとできますよね。みんなの憩いの場であり、食堂であり、癒しの空間、時には虎の会もあり。

“行ってきます”と”ただいま”が聞こえてくる、そんな老舗の喫茶店。昔ながらの昭和の雰囲気も残しつつ、若い方にも懐かしさを感じさせてくれる場所として、愛され続けてほしいです。

モーニングから夕食まで楽しめます。是非一度足を運んでみてください。

 

【お邪魔したお店】
ちくりん
住 所:大阪市大正区千島2-4-4 パルティちしま 1F
電話番号:06-6553-7500
営業時間 : 8:00~20:00(モーニングサービスは〜11:00) ※緊急事態宣言中は〜18:00
定休日:水曜日
※全席喫煙可

大正LaboLINE公式アカウント
LINE 友だち募集中
close-link