アフターヌーンティーの発想⁉︎ 築100年の長屋でいただく憧れの朝ごはん【朝食場nagayado】

こんにちは!大正Laboライター西浦です。

みなさんがテンション上がる時って、どんな時ですか?

私は間違いなく美味しいものをいただいている時。

先日、朝からワクワクが止まらない‼︎ そんなごはんに出会ってしまいました。

目でも舌でも楽しめる「最高の朝ごはん」をご紹介いたします。

 

朝食場 nagayado

毎週土・日の朝8〜10時限定で営業している朝ごはんのお店。

ランチじゃなくて朝ごはん!喫茶店のモーニングじゃなくて朝ごはんなんです!

お店はHOSTEL NAGAYADO OSAKAの店舗部分、大正駅から徒歩4分の場所にあります。ホステル内にあるけれど、宿泊しなくてもどなたでも利用できますよ。

 

HOSTEL NAGAYADO OSAKAとは

築100年の木造長屋を改修して作られたゲストハウス。2018年にオープンしました。

大正時代に建てられた長屋の玄関は今もまだ当時の姿が残されています。

懐かしい扉を横に開くと、

 

なんともモダンな佇まい。1階はキッチンとリビングなどの共有スペース、2階は旅人のための宿泊スペースです。(※現在ゲストハウスの営業はお休み中です。)

 

朝ごはんは、2階の和室、または1階のカウンターでいただけます。泊まらなくても宿でいただけるご飯は格別ですね。

そして、ついにやってきました!!!

 

朝ごはんの名は『長宿-nagayado』

これが朝ごはんって素敵すぎませんか?

夢のような現実、目の前に現れた時にはもう「すごい〜」のオンパレードです。器とのバランスも素敵でずっと見ていられる。

そしてこの台は、「HOSTEL NAGAYADO OSAKA」の丸いロゴがモチーフになっているんです。

 

6種の小さな鉢たちに、「燻製醤油漬け卵黄の卵かけごはん」と「自家製味噌を使った味噌汁」、デザートに「ほうじ茶のムース山椒蜜添え」までついて1,700円。

5日前までの予約限定でいただける朝食です。

 

炊きたての土鍋ご飯も格別!

「お米ってこんなに透き通っててキラキラするんやー」ってくらい美しいご飯にもうっとりです。

 

ご飯の上には、燻製醤油に漬け込んだ卵黄を乗っけていただきます。

重厚感がありめっちゃ濃厚!!これだけで満足ですが、

 

さらには、お好みで燻製オリーブオイルに、燻製塩まで。なんと、卵かけご飯を洋風でも楽しめるんです。この発想はなかったです。

元々おかず食いの私も珍しくおかわりしてしまうほど、ご飯がすすみます。

 

そしてメイン!この日の小鉢は、松前漬け、うざくに牛の時雨煮など、季節の野菜を中心としたおばんざいのような和食。

どれも丁寧でおいしい。一人で食べてもワクワクが止まりません。

 

食後は、香ばしい”ほうじ茶のムース” 山椒を使ったソースがアクセントになっていて、デザートまで最高です。早起きしてよかった!と思えた瞬間。

朝から美味しいものをじっくり味わうことができれば、心も体も満たされますね。

 

こんな感動の朝食を作ってくださったのは

「朝食場 nagayado」 片山紗穂子さん

とっても優しい雰囲気の紗穂さんが作る朝ご飯は、一つ一つ丁寧でおいしい。

朝から体に良いものを摂取することを心がけ、旬の野菜中心の逸品が並びます。

卵かけご飯の卵黄の味がしっかりしているので、おかずは比較的やさしい味付けにされているそうです。

健康的な朝ごはんは毎週食べに来ているファンもいるそう。ほんとに毎日食べたいご飯です。

メニューはもう1種類ありまして、

「 卵かけごはんセット」

・炊きたての土鍋ごはんに燻製syo-yu漬卵黄・具沢山な豚汁・2種類の小鉢がついて700円。

こちらは予約なしでいただけます。

 

朝食場のはじまりは?

宿泊のお客さんからです。当初は海外からの旅行者が多く、その国やその人たちの雰囲気に合わせて朝食を作っていたのですが、その宿の朝ごはんが評判良くて。

それなら朝食の場を一般の方に開いてもいいんじゃない?となり「朝食場nagayado」としてオープンしました。

旅行者と近所の方との交流が面白いという想いもあって始まったんです。旅の思い出になりますしね。

最初は出汁巻で、昨年までは卵かけご飯のセットのみの提供でした。

 

斬新な朝食メニュー「長宿-nagayado 」が生まれたきっかけは?

アフタヌーンティが大好きなオーナーの発想からです!

旅行者が減り、朝食の店だけの営業となり、「ご飯を食べるワクワク」を考え直した時に、これを朝ごはんでやったら面白いんじゃないか?というアイデアから話が進んでいきました。

 

ーーー めちゃおもしろい!! ほんまやー!アフタヌーンティーのカタチ。憧れです!食べたことないけど。

そんな斬新なアイデアをお持ちのオーナーさんが気になります!!

 

HOSTEL NAGAYADO OSAKAの運営は、株式会社WATATSUMIさん。

風水デザインリノベーション、オーダーメイド賃貸など、あたらしい空間づくりを提案してくれる不動産屋さんです。
WATATSUMIさんの手掛ける建物はどこもおしゃれ。楽しいイベントの企画もされています。

このゲストハウスを作られた、代表の楠原陽子さんにもお話を伺いました。

 

築100年の長屋がゲストハウスになったきっかけは?

この庭の緑を見たことからですね。

元々は、三軒長屋の左右が削られて真ん中だけが残った物件で、取り壊して建て替えは予算が合わないからという理由で「ここを買い取ってほしい」と言われたんです、笑。

約100年前に建てられたものなので・・・玄関の鍵も開かない状態だったのですが・・・ガレージを開けた瞬間にお庭が見えたんです。この緑を見た瞬間に「ここはゲストハウスがいいんちゃう」と思いました。

不動産会社なんで普段そんなことはしないのですが、ちょうど「ゲストハウスで働きたい!」という韓国の方がいたので、全てがタイミング良く整ったということもあり、ゲストハウスへの改修が始まリました。ほぼリノベーションです。

 

ーーー まず、大正時代に建てられた物件を買い取ったとは!そして一瞬の閃きからの実現ってすごいです。

お庭もですが、見事な変貌を遂げた全ての空間が素敵すぎます。

 

一番大変だったことは?

柱がほぼ使えなくて思った以上に予算がかかったことですね。水周りも全く使えず取り壊すしかなく・・・ 費用を考えて結局お庭は後回しになり、1年間は手をつけれなかったんです。

浸水するから壁がほとんどなく、柱もスカスカだったので、1本ずつ入れ替えて補強しました。

ペンキを塗る箇所が多かったのですが、せっかくみんなで使う場所だしペンキ塗りを手伝ってもらったら面白いんじゃないかと、塗装イベントも開催しました。

屋根を直すのも予算的に厳しかったのですが、屋根の重みで建物が傷んでしまうならと、ここは思い切って軽いものに変えました。それが功を奏し、オープンして2年で地震と台風が来た時も、無事でした。

 

ーーー屋根の重さがこんなに重要とは知りませんでした。無事でよかったです。

ペンキ塗りはなんと40名もの参加があったそうです!!色んなことをイベントにしてしまうアイデアとみんなを楽しく巻き込む力を見習いたい!!

 

これからどんなお店にしていきたいですか?

海外の方をはじめ、大阪以外の方と大正区の方が出会う場を作りたいなと思っていたので、わざわざ来てくださって、日本っぽいこういう雰囲気を楽しんでいただけることはすごく嬉しいです。

宿泊に限らず、これからもいろんな人との交流を生み出せる場所になっていけばいいなと思っています。

 

ゲストの料理人を招き、コラボで朝ごはんイベントも開催!

第1回目は——— 朝食場nagayado feat. 割烹たけだ———

5/8に、朝食場nagayadoに割烹たけださんをお招きし、限定朝食をご提供しました。

◻︎『上棟-jyoto』3800円
・9種類の小さな鉢
・燻製醤油漬け卵黄の卵かけごはん
・自家製味噌を使った味噌汁
・新生姜のアイス最中

たけださんは大正区生まれ大正区育ち、お店は西区ですが、こういう機会に大正区で特別なご飯をいただけるのはすごくありがたいです。

 

『上棟-jyoto』に込められた想いとは?

建築やってるので、棟上げがすごい好きなんです。

一気に家の形ができていくワクワク感と、ごはんを食べるワクワク感をひとつにしたものを作りたいと思って、まず家の形をしたアフタヌーンティーの台を作りました。

「長宿-nagayadoに使う台も実はこの形だったんですが、デザイナーさんが勝手に形を変えて、あの円形の台になりました笑。

それもいいなと思っていますが、やっぱりこの家の形が忘れられず、さらにワクワクの意味を込めて特別な日にお出しするものとして『上棟-jyotoにしました。

 

ーーー アフタヌーンティーの発想から棟上げのワクワクまで組み合わせるなんてヤバすぎる!

これまたさらにスペシャルすぎる朝ごはんが登場しました!! 私も前のめりで予約しましたよ。

おうちの形をした台に乗った逸品は、お肉もお魚も超豪華。隣から「お酒が欲しくなる〜」って声が。まさに夜のコースくらい特別な朝ごはんでした。また次回が楽しみですね。

 

朝食『長宿-nagayado(1,700円)のご予約方法

電話 06-6552-7500(電話受付時間 13:00-19:00)またはInstagramのDM  @nagayado

下記5点をお知らせください。

  1. お名前
  2. お電話番号
  3. ご来店日時 (営業日時は土曜日と日曜日の朝8-10時)
  4. ご来店人数
  5. アレルギー等ございましたらお知らせください

※ご予約は5日前までにお願いいたします。

※DMでのご予約はnagayadoからの返信をもって完了となります。翌日18:00までに返信がない場合は大変お手数ながら、お電話にてご確認をお願いします。

『上棟-jyoto』の最新情報もInstagramでお知らせいたします。

取材を終えて

気になっていたけど、泊まらないし、なかなか敷居が高くて立ち寄れなかった場所でしたが・・・朝ごはんがきっかけでこんなにワクワクできて、いつもと違った贅沢な気分が味わえました。素敵な時間をありがとうございました!

ぜひみなさんにも味わってほしいです。

のんびりな休日に、ちょっとリッチな朝ごはんを食べて、贅沢なひと時を過ごしてみませんか?

 

【店舗情報】
朝食場  nagayado
住 所:大阪市大正区三軒家西2-2-15 (HOSTEL NAGAYADO OSAKA内)
電話番号:06-6552-7500
営業時間:土・日8:00~10:00 (最終入店)
Instagram:@nagayado