冬は意外と痩せやすい!? 年末年始、太らないコツをお伝えします【YOGA studio SALA】

こんにちは! YOGA studio SALAのKazumiです。

楽しいイベントが続く年末年始は普段の食事よりカロリーオーバーに!さらに寒くてお家でゴロゴロ。お正月明けに体重計に乗ってビックリした事はありませんか?

今回は、ちょっと意識することで変わる!「太らないコツ」をお伝えしたいと思います。

 

「食べすぎ=すぐ太る」ではない

糖分や脂肪分を取り過ぎても体に蓄積され体重が増えるのは、だいたい2週間後が目安です。

食べすぎ、飲み過ぎの翌日は体重が増えていても食べた分や水分がほとんど。

食べ過ぎたら23日程度調整すると体に負担なくリセットできます。

 

 

 

食べ過ぎた時の対処法

食べ過ぎた・・・と思ったら、その後の食事を意識していくことが大事です。

  • 白湯、ハーブティーを飲む
  • ベジファースト、汁ファースト
  • 腹八分目
  • 湯船に浸かる
  • ストレッチや運動をする

 

マッサージをする

マッサージをする事で血流も良くなります。膝裏には「膝窩(しっか)リンパ節」があります。

足首からふくらはぎを下から上へ、このリンパ節に流していきます。やさしく流すイメージでしてください。

 

 

食べ過ぎたら動こう!

食べすぎた‥‥と思った時に効果的な2種類の運動をご紹介いたします。

【その1】脇腹を伸ばすストレッチ

①床に足を伸ばして座り右膝を立て伸ばしている左足にクロスします

②右手を後ろに置き、左手は右膝に添えます。*後ろに手をつく指先を立てる

③吸う息で骨盤からまっすぐ背筋を伸ばします。

④吐く息で目線から後ろを振り向くように上半身を右へねじります。

⑤35 深呼吸(ゆったりした呼吸)

反対側も同様にします。

左右1回づつでもオッケー。

脇腹ストレッチは、体幹などのインナーマッスルにも刺激を与えることができるので、血流が促進されて代謝アップの効果が期待できます。

 

 

【その2】ぽっこりお腹を解消

①仰向けに寝て両膝を立てます。手のひらは、ももにおきます。

②目線は、おへそ見ながら、息を吐きながら、手のひらを膝の所までスライドします。

③戻る時は息を吸いながら戻りましょう。

慣れていなくてキツイ方は5秒から始めて、慣れてきたら10秒目安に5回やってみてください。

床と腰の隙間を押しつぶし、上体を起こす事で腹筋が収縮し効果的に腹筋が鍛えられます。

 

 

冬は痩せやすい季節です!

冬は痩せないというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は1年で1番代謝が上がる時期なのでダイエットに適した季節だとも言われています。

寒くなって冷えから身体を守るために体内では熱を発するようになります。

熱を発生させる時にエネルギーが消費されるため基礎代謝は秋冬の季節に高くなるのです。

筋肉量が多ければそれだけ基礎代謝が高まりやすいので、こまめに身体を動かしましょう。

 

まとめ

実は痩せやすい冬を利用し、身体を温めて代謝をあげ、食べ過ぎた分をリセット!年末年始の体重増加を防ぎましょう。

楽しく食べる!美味しい!と思って食べる事は心の栄養にも繋がります。

食べ過ぎたからと言って落ち込まず、楽しい時間を過ごしてくださいね

 

 

【店舗情報】
YOGA studio SALA (ヨガスタジオ  サラ)
住 所:大阪市大正区泉尾2-12-16 尼一マンション2階(カフェhonuさんの2階)
電話番号:090-6736-3858
営業時間 :10:00〜(レッスンスケジュールはブログでご確認ください)
定休日:月曜日
最新情報はInstagramにて @sala.yoga.studio