毎日座りすぎていませんか?固まった股関節まわりを緩めて快適な身体に【YOGA studio SALA】

こんにちは! YOGA studio SALAのKazumiです。

仕事や家事に没頭し、気づいたら座ったままだった…という経験はありませんか?

座りすぎてあちこちがガチガチに凝ってしまった・・・どうにかしたいけど何から始めればいいのか分からない・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな時におすすめの”ほぐし方”を2つご紹介します。

 

股関節をほぐした方がいい理由

股関節は、私たちが日常生活の多くの場面で重要な働きをしてくれています。
歩いたり、しゃがんだり、階段を登ったりといった日常的に当たり前に行なっている動きに股関節の働きが関わっています。

股関節が様々な方向へ無理なく動くことによって日常生活を快適に過ごすことができるのです。
反対に股関節の可動域が狭くなってしまうことにより、これまで当たり前に行っていた動きが取りにくく日常生活に支障が出てきてしまいます。

股関節が固まる原因のひとつは、長時間同じ姿勢で過ごすこと。

つまり、座りっぱなしで過ごす時間が長ければ長いほど、股関節は固まり、その周辺の筋肉も固まってしまいます。

このことから、腰痛や背中の張り、肩凝りなどの不調にも繋がってしまうのです。

不調を感じる前に、ストレッチでしっかりほぐしていきましょう!

 

《ほぐし方1》固まった股関節周りのストレッチ

① 肘を床につき、四つん這いの姿勢になります。

 

② 片足を真横に伸ばします。

 

③息を吐きながらお尻をかかとの方へ下ろしていきます。

なるべく背筋は伸ばし、お尻を突き出すようにすると、より伸びが深まります。

終わったら、反対側も同様に行います。(5呼吸程度)

伸ばしている脚の付け根が伸びている感覚を感じましょう。

 

《ほぐし方2》お尻をしっかりストレッチ


①両膝をたてます。

 


②左の足首を右の腿の上にのせます。

 

③左腕を左右の腿の間に通し、腿の裏または膝を抱えます。

背中が丸くならないように肩の力も抜き自然な呼吸を繰り返します。

終わったら反対側も同様に行います。(5呼吸程度)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長時間座った後に感じる股関節のつまりやお尻の硬さをそのままにしておくと、寝つきにも影響がでることがあります。

放置せずに、股関節周りをゆるめるということを意識してみてください。

ストレッチが毎日の習慣になると良いですね。

 

【店舗情報】
YOGA studio SALA (ヨガスタジオ  サラ)
住 所:大阪市大正区泉尾2-12-16 尼一マンション2階(カフェhonuさんの2階)
電話番号:090-6736-3858
営業時間 :10:00〜(レッスンスケジュールはブログでご確認ください)
定休日:月曜日
最新情報はInstagramにて @sala.yoga.studio