自分の身を守る護身術『少林寺拳法』をもっと女性に広めたい!!【大阪小林スポーツ少年団】

こんにちは!大正Laboライター西浦です。

みなさん、少林寺拳法ってご存じですか?

聞いたことある!けど、実際よー分からんって方も多いのでは。

今回、「少林寺拳法をもっと女性に広めたいんです!」と、ご連絡いただき取材に行って参りました!

女性に?というのは意外でしたが、その真相はいかに!?

お邪魔したのはこちら、

 

大阪小林スポーツ少年団

大正区で少林寺拳法を習える場所は、今はこちらの1ヶ所だけだそう。

少年団という名前ですが、老若男女問わず、小学生から幅広い年齢層の方が通っています。

 

道場!というか練習場は・・・

小林小学校。毎週月曜は体育館で、木曜は多目的室で18:30からスタートです!

 

代表の野原先生

大正生まれ大正育ちの先生は、ご両親が沖縄出身の沖縄ニ世。少林寺拳法歴はもう40年以上のベテラン先生。

そして

森下先生

野原先生が少林寺拳法を始めた頃にはもう道場を構えていたというさらにベテラン先生。

以前は南恩加島で道場をされていましたが、今はこちらで指導されています。

 

 

少林寺拳法とは

1947年に日本(香川県)で創始された新興武道。創始者は宗道臣。色々勘違いされがちですが、日本発祥の拳法。

少林寺拳法は護身術です。競技主体の武道や格闘技と大きく違うのは、勝ち負けを競うのではなく、正しく修練すれば上達し、自信を得られるということです。

 

 少林寺拳法は誰でも楽しめます

男女問わず、運動経験の有無に関わらず、子どもから高齢者まで、誰でも参加できる武道ですので、「運動が苦手だから・・・。」と言って遠慮する必要はありません。

兄弟で習っていたり、おじいちゃんとお孫さんとで通われてる方もいますよ。

 

二人で技を掛け合う修練が基本!

少林寺拳法の技法は、大きく分けて突き・蹴り・受けなどの剛法や、抜き・投げ・固めなどの柔法から構成されています。

なぜこうすると人は転ぶのか?

なぜ痛がるのか?

なぜ動けなくなるのか?など身体のしくみや人体の急所についても少しずつ学んでいきます。

 

少林寺拳法の技は、なんと600種類以上!

やさしいものから徐々に難易度の高いものにステップアップしていけるようにカリキュラム(科目表)が用意されていて、無理なく、一つずつ“技やコツ”を修得していくことが可能です。

 

力がなくても、危険な状況から自分の身を守れる!

力づくじゃなくて、うまく重心を使い、相手から来たものを上手にかわす護身術で、女性でもお年寄りでも、大きい人を倒せるんです。

 

技を頭で考えなくても、身体が自然に動くまで、何度も繰り返し修練します。

小さな女の子が、黒帯の大きな体のおじちゃんたちと練習している姿は真剣ですが、なんだか微笑ましくも感じました。

 

小さな子でも、守りの体勢を築き、相手の弱点を冷静に見極めることで反撃ができるんです!!

「強くなりたい!」と習い始めた少年も、自分の強さとともに、相手を思いやる心を身つけることができます。

 

護身の場面を想定した様々な技法

技術を身につければ、体格差やパワー差は関係ないため、女性にも注目してほしい武道なんです!

 

今回の取材で一番お伝えしたかったこと、それは

少林寺拳法は「不正な暴力から身を守るためにあります。」

世の中には、恋人や配偶者からのDVに悩まされている人がいます。

実際、ご自身がDVで長年悩んでいたという経験から少林寺拳法を始めたというKさん。

「もっと早く習いたかった!」というお声と共に、「少林寺憲法を身につけることで自分に自信が持て、身を守れるんだよ!」ということを一人でも多くの女性に伝えたい!と教えていただきました。

本格的な護身術である少林寺拳法には、腕をつかまれた際の対処法など、突然の暴力に対応し身を守る方法を身につけることができます。

相手を傷つけずに無力化するということがポイントだそうです。

少林寺拳法は、あくまでも手段で、いざという時に、自分を守る自信が持てればいいということです。

その発想はなかったので驚きでしたが、いざという時に自分を守れるって最強ですよね。

 

最後に

相手を倒すことが強さではなく、大切なのは自分に負けないことで、ダメだとあきらめずに、何度でも立ち向かう勇気と行動力も大切だとおっしゃっていました。

健康や護身はもちろん、必要な判断力・行動力・集中力も養える少林寺拳法!

子どもも大人も男性も女性もどなたでも身につけれますよ!興味ある方、お気軽に見学に行ってみてくださいね。

まずは自分を守る方法を学んで自信をもち、心身共に強くなりませんか。

 

【お稽古詳細】

少林寺拳法 大阪小林スポーツ少年団

  • 月謝:2,500円
  • 練習日時:週2回(月・木)18:30〜
  • 練習場所 大阪市立小林小学校 (月:体育館/木:多目的室)
  • お問合せ・連絡先:090-2010-0569(担当 野原まで)