ホヌだけどハワイ料理じゃないよ!沖縄料理も楽しめてホッと一息つけるカフェ【HONU】

こんにちは!ライター西浦です。

イズオ商店街の近くに、モーニングが充実してるカフェがあるよ〜と教えていただきました!

カフェでモーニングって、ちょっと特別で優雅なイメージなのですが、大正区民にとっては日常茶飯事!?

というくらい朝から賑わっている、ハワイアンなかわいい看板が目印のお店をご紹介いたします。

 

 

Caffee HONU (カフェ ホヌ)さん

今年、1周年を迎えらたばかりのお店です。

あれ? 看板に書かれた筆記体を見逃せませんでした。

カフェ・ホヌさんって名前は認識してるのですが、カフェの綴りってcaffeeやっけ?
「caffè」にしてはeが1個多い? いやコーヒーかな? でもcoffeeはaじゃなくてoやしなぁ・・・ とか

めっちゃ気になりながらお邪魔してみました!

 

店内はゆったり広々♪

奥にはテーブル席、手前にはカウンター席があります。

 

メニューはこちら

噂のモーニングはなんと10種類もある〜!! お昼は定食メニューも充実です。

 

え!?沖縄メニューも!? さすがリトル沖縄”大正区”です。

ハイビスカスのイラストは、ハワイじゃなくて沖縄感だったんですね。ホヌから連想した”ハワイアン”はいったい何処へ?という話はさておき、

やっぱり気になるモーニングをいただきます。

 

タマゴサンドセット

めっちゃボリューミー!! ドリンクとヨーグルトもついて450円。 一瞬ミックスサンドが来た?と思うくらい豪華なタマゴサンドです。

 

なんと、ゆで卵のタマゴサンドと、薄焼き卵&野菜のタマゴサンド、2種類のタマゴサンドを同時に楽しめるという贅沢さ‼︎

感動です。 どっちも好きだけど、色々食べたいんですよね。このお気遣い最高です!

こんな手の込んだ美味しいサンドを作ってくださったのは、

 

HONUの店主 谷口さん

谷口さんの隣は、娘のふうかちゃん。学校が休みの時にお手伝いしてくれている看板娘ちゃんです。ふうかちゃんに会いに来てくれるお客さんも多いとか!将来が楽しみですね。

まだ看板息子ちゃんもいるという、4児のお父さんでもある谷口さんことマスターにお話を聞かせていただきました。

 

カフェを始めたきっかけは?

もともと、実家がうどん屋をやっていたこともあり、いつか自分たちもお店をやりたいなーと思ってたんです。

前職は長距離トラックの運転手を30年やってました。やり尽くしたとかはないのですが、24時間ずっと携帯持って仕事に付きっきりなので精神的にもしんどくなり、家族のことも考えたり、いいタイミングかなと思いトラックは引退しました。

その昔は17歳から喫茶店でアルバイトして、レストランに移り、大学の食堂でも働いてました。飲食は経験があり好きだったので、また飲食に戻って来たという感じですかね。

本当はコロナ禍になる前から準備してたんですが、このタイミングで、昨年6月にオープンしました。

 

ーーー 30年もトラックの運転手を続けられたのはすごいです!!同じ仕事で30年務めるってなかなかですよね。そこを経ての新たなスタート、夢だったお店を持ち、家族と一緒に働ける場所を作られたんですね。素敵です。

 

大正区を選んだ理由は?

前の会社が大正区で、大正区に住んでるので、この近くでないかなーと探していた時に、たまたまココが居抜き物件で出てたんです。

ずーっと貸店舗が貼りっぱなしだったので、誰かもう契約してるから閉まってるんかな?と思ってたんですが、気になってダメ元で不動産屋に連絡したらまだ空いてたんです。

すぐ見せてもらって、いいなぁと思いながら… 一旦考えますと帰ったんです。でもやっぱり気になったのでもう1回見に行って、不動産屋の方も良い方で、商店街も近いということもありここに決めました!

 

ーーー 2回見に行くってことはめっちゃ気になってたんですね。不動産屋さんとの出会いも大事ですよね!

 

そして、気になる店名の由来は?

honu(ホヌ)は、ハワイ語でウミガメ。=『幸運を運んでくれる海の守り神』

幸福や繁栄の象徴として大切にされています。

このホヌのことが昔からめっちゃ好きなんです! うちの嫁が。
ハワイが好きとか、ハワイ料理は全く関係なくて、とにかくホヌが好きで、そこから名づけました。

お客さんは、
「ハワイ料理なんですか〜?」と来られるんですが、メニュー見て、

「え、沖縄料理ですか?」と聞かれ、

いや違うんです・・・。店名とハワイは関係なくて、ただホヌが好きなんですと説明しています。話のネタですね。

ハワイにも行ったことがないんですけどね笑

今は飲めないですが、”お酒が飲めるカフェ” ”沖縄料理が食べれるカフェ”でやらせてもらってます。

 

ーーー 店名をめぐって、まるでコントが繰り広げられてるようですね。「どっちやねん」というツッコミが聞こえてきそうです。

ハワイは全く関係ないとはビックリしましたが、幸運を運んでくれる象徴というのは素敵ですね。

奥様曰く「日本で言うと竜宮城に連れてってくれた浦島太郎の亀みたいな感じですかね。」と。お客さんに助けてもらいながらお店を繁栄できたらいいなという意味も込められているそうです。

ますます素敵な由来を聞くことができました。そしてホヌの甲羅はコーヒー豆の形になっています♡

ハワイ料理じゃなく、沖縄出身の奥様が作る沖縄料理もいただけますよ!

 

それと、忘れてはいけない、もう1つ気になっていたことが・・・・

 

ロゴに書いている「caffee」はカフェと読みますか?

それね、

カフェなのでcafeと書けばいいんですが、長い単語が良かったので、coffee(コーヒー)にしたんです。

でも気付いたら、caffeeになってました。カフィーって!笑。

看板が付いたのがオープン前日で、それまでもバタバタで誰も気づきませんでしたね・・・

 

ーーー ということは、間違ったままってことなんですね・・。 筆記体なのでoに見えますよ!と励ましたいところですが、これはもうネタとして受け継がれることでしょう。

 

 

おすすめメニューを教えてください!

(ロールパンサンドセット)

やっぱりサンド系が人気ですね。量が多いから半分にしろとか言われますが、はなから半分持って帰られる方もおられます。

 

ピザトーストセットもよく出ます。

ーーー どのセットも野菜たっぷりで豪華ですね!

 

ミックスジュースあるある!

隣の人が注文しているのを聞いて飲みたくなり、私も注文してしまいましたが… 実はこのパターンよくあるそうです笑。

ミックスジュース作ってジューサー洗ったとたんにまたミックスジュースの注文が入るとか。それなら同じタイミングでの注文はナイスですよね。

「今からミックスジュース作るけど、他に飲みたい人いませんか?」って聞きたいですね。

 

 

沖縄料理も楽しめます!

なぜ沖縄料理が?という疑問にも、大正区だから全く違和感はないのですが、沖縄出身の奥様が昔から親しんできた本場の味をいただけますよ。

そんなおすすめの沖縄料理もご紹介いたします。

沖縄そば

沖縄料理で一番に思いつくのは、やっぱり三枚肉が乗った沖縄そば!優しい味にホッとしますね。

 

タコライス

こちらも沖縄ではお馴染みの料理!サルサソースのピリ辛感がたまらないですね。

谷口さん家ではお弁当にタコライスも定番なんだそう!めちゃ洒落てますね^^

 

ポーク玉子おにぎり

沖縄のソウルフード!おにぎりの形はお店や家庭によって様々だそうですが、こちらは食べやすい形でペロりですね。

 

沖縄かき氷ミルクぜんざい

ぜんざいだけど小豆じゃないんです。押し麦と金時豆を黒糖で甘く煮たもので、本場沖縄の味が底に詰まったかき氷です。 夏はこれで沖縄感を味わえますね♪

ミルクぜんざいは練乳がたっぷりです。

 

カーリーフライ

くるんくるんした形がかわいい!珍しい形ですが沖縄ではメジャーなポテトフライ。コンソメのようなスパスの効いた味で1回食べたらクセになりすぎるというくらい、子供にも大人にも人気なんだそう。

味の表現が難しいけどめちゃ美味しい!ビールが飲みたくなりますね。(通常はもう少し量多いです)

今日はモーニング、今日は沖縄料理!次何食べようかなーって楽しみがありますね。

子供達にはかき氷が人気だそうです。

 

 

最後に、大正区はどんな街になってほしいですか?

近所のお店の方と、この辺をもっと賑やかにしようやー!という話をしています。

1人じゃ出来ることって限られるから、やっぱり周りみんなで協力して大正区を盛り上げていけたらなと思います。

商店街もスーパーに行ってそのまま帰るという方も多いでしょうし、買い物ついでに色んなお店に寄ってもらえたり、もっと交流が生まれ、賑やかな街になったらいいですね。

 

 

取材を終えて

奥様は、泉尾東で小学校の先生のサポーターとして勤務されていたそうです。教員免許を取るという夢の代わりに、カフェをOPENするという夢が叶ったとおっしゃっていました。1つの夢が叶うって羨ましいなぁって思います。

ご夫婦、親子、とっても仲のいいホヌさんファミリー!常連さんとのフレンドリーすぎる会話も、お客さんとスタッフというより、もう家族みたいですね。

オープンまだ1年ですが、お客さんと仲良くなるのに時間はかからなかったそうです。

マスターは、「長距離トラックって地方の人がいっぱいいて、喋らないと仕事ができないんですよ。やっぱり周りの人に手伝ってもらわないと1人ではできないことが多くて。その時に鍛えられたと思います」とおっしゃっていました。

気さくな人柄が魅力なマスターのコミュニケーション力がここでも発揮されてますね!

 

現在は時短営業中ですが、お酒が飲めるようになると、お客さんが帰るまで営業されてるそうです。営業時間のLASTの意味はそこにあったんですね。

ホッと一息つきたい時、ちょっと豪華なモーニングを食べに、沖縄料理を食べに、是非足を運んでみてくださいね。

 

 

【お邪魔したお店】
caffee HONU (カフェ ホヌ)
住 所:大阪市大正区泉尾2-12-16
電話番号:06-6537-9882
営業時間 : 8:00〜LAST(モーニング8:00〜11:00/ランチ11:30〜14:00)
※緊急事態宣言中は時短営業詳しくはInstagramでご確認ください@cafe.hone
定休日:月曜日

大正LaboLINE公式アカウント
LINE 友だち募集中
close-link