大阪・大正区で年中”カキオコ”が食べれる!オイスターマイスターの鉄板焼店【鉄板バカ一代】

こんにちは!大正Laboライター西浦です。

大阪市大正区の大正通沿いに、めっちゃインパクトのある店名とキャラクターが!

通るたびに気になっていたという方も多いのでは!?

2022年2月にオープンしたばかりのお店を取材させていただきました。

 

『鉄板バカ一代』さん

大正通と国道43号線との交差点(泉尾交差点)の近くにあります。

お好み焼き、焼きそばをはじめ鉄板焼きをメインとしたお店です。ちょっとレトロなアルミのドアもどこか懐かしさがありますね。

早速店内へ!

 

圧巻の劇場型カウンター!

めっちゃ広くてカッコいい空間。

テレビを見るもよし、オープンキッチンの臨場感を楽しむもよし、この開放感がいいですね。

 

カウンターの手前は2名掛け、奥には4名掛けのテーブル席があります。ご家族でもゆったり楽しめますよ。

壁には店長の趣味のスケボーを取り入れたり、古材を使ったり、しっかり作り込まれていますが、入口は大衆っぽさを出して入りやすい雰囲気にしているそうです。

隣との距離も保てて落ち着きます。

 

完全個室の禁煙室完備!

個室の喫煙室はいいですね。お子様とご一緒でも安心です。

 

まずは、ドリンクメニュー

右側の赤い枠、おすすめマークに注目です!

ビール、酎ハイ、ハイボールを飲もうとしている方!ぜひこれを頼んでほしいです!

 

漢気ハイボール!

写真では分かりにくいですが、めっちゃめちゃデカい【1Lジョッキ】なんです!なかなかのド迫力!

これを注文するだけで、つかみはOK!隣の席の人まで笑いの渦に巻き込めますよ。

 

豊富すぎるフードメニュー

まずは【新鮮】からチェックしましょう!

オイスターマイスター厳選の「坂越の生牡蠣」は必食です。

 

お好み焼きメニューは10種以上!

お好み焼きのおすすめは、「牡蠣バカ玉」「すじコンねぎ焼」

両方食べたい方は「牡蠣すじコンねぎ焼き」

色々食べたい女子にとってこれは嬉しいです。

 

焼きそばメニューも10種以上

焼きそばの麺はなんと、沖縄そばを使ってます。リトル沖縄=大正区ならではですね。

 

牡蠣フライマウンテンが気になりますが、すごい量が想像できそうな予感・・・・

でも気になります。

 

おでんや一品まで、まだまだ続きます。

 

そして本日のおすすめメニューまで!

どんだけ〜ってくらいのメニューがあってめちゃめちゃ迷います。

 

そして

注文はスマホから!

自分のスマホにQRコードを読み込んで、自分のスマホから注文できるんです!非接触という面でもイマドキですね。

店員さんを呼ばなくてもいい!会話の邪魔をせず自分のペースで注文できる!オーダーミスもない!今どれくらい注文したとか価格も確認できるのですごく便利。

でもやっぱり分からん!って方はスタッフさんがしっかり対応してくれますのでご安心ください。

 

お待たせしましたー

おすすめメニューを一挙大公開!!

 

牡蠣好きさん必食!赤穂「坂越の生牡蠣」

牡蠣特有の生臭さがなく、プリップリでめちゃめちゃ美味しいです!

赤穂の牡蠣は水揚げして次の日には届くので、できるだけフレッシュなものを提供したいという想いで産地も選ばれてるそうです。

生が苦手な方は「蒸し牡蠣」もプリップリ!

そして

 

名物!「牡蠣バカ玉」

なんと、でっかい牡蠣が12個も入ったお好み焼き!カキオコですね。重なっています。これでもかというくらい入れちゃいましたね。

こちらの牡蠣は、広島の大黒神島(おおくろかみしま)から直送!

人が住んでいない無人島なのでノロウイルスがいない海域で採れた牡蠣なんだそう。

 

旨味がぎゅぎゅっと詰まってどこを食べても牡蠣!!

ここまで牡蠣のオンパレードですが・・・

 

もう1つの名物は「すじコンねぎ焼」

九条ネギたっぷりでとろけるスジとの相性抜群!!

 

味付けを選べるのですが・・・

「しょうゆ」か「ポン酢」で迷っていたら、なんと!ハーフ&ハーフという選択肢もありましたー!「しょうゆ/ポン酢」これは嬉しいです!

 

スマホオーダー時の画面はこちら↓

「しょうゆ/ポン酢」のチョイスをお見逃しなく!

 

 

沖縄そばの豚焼きそば!

大正区ではお馴染みですが、沖縄そばを使った焼きそばはやっぱり注目ですね。しっかりとした食べ応えのある麺が病みつきになりそう。

 

豚レタス串

鉄板で焼く串焼きもおすすめ!レタスたっぷりシャキシャキです!

 

うずらのウフマヨ

かわいらしい名前の一品。こちらもオススメと聞いて頼んじゃいました。

卵とマヨネーズって意味のヨーロッパ料理。燻製されたうずらの卵ににタルタルソースをたっぷり!美味しいに決まってます。

 

柴漬けポテサラ

日替りメニューから。これもめちゃめちゃ美味しいです! ピンク色も可愛くて定番メニューになってほしい逸品♡

気になるメニューはまだまだたくさんありますが、もうお腹がはち切れそうなところで・・・

こんな楽しいお店を作られた方にお話を伺いました。

 

株式会社Challengers&co代表の天野 良祐さん

大正区では有名な「パーキング」という名のお店も経営されています。

そして牡蠣バカとはこの方のこと!!オイスターマイスター(牡蠣ソムリエ)の資格を持ち、とにかく牡蠣の知識が豊富!!

シャッカー(カキ開け職人)として東京のイベントや有名店に呼ばれ、芸能人に振る舞ったこともあるそう。わざわざ東京までってすごいですね。海外ではシャッカーでお店を選ぶ人も多いんだそう。そんな貴重な職業もあるとは!

牡蠣への熱い想いはどこから!?

最初に興味を持ったのは海鮮で。牡蠣は海鮮をやっていく中で出会いました。

牡蠣って高いイメージやったんで、それを”カウンター酒場テイスト”で食べ比べできないかなーって思ったのが始まりですね。

下積み時代は沢山の産地を回って、海の環境や加工場の衛生面など生産者から多くを学びました。

 

牡蠣で世界大会も目指してた!?

自分の周りには、こんな牡蠣ばっかりやってる変態みないなんは誰もいなくて、何がおもろかったんか?というと、「牡蠣の早あけ大会」にチャレンジしたことですかね。

30個の牡蠣をどれだけ綺麗に早く開けるかという大会なんですけど、1位になったらカナダの世界大会に行けるんです。そのために必死になってました。

昔やってた野球も全然うまくいかなくて、とにかくなんかでメジャーになりたい!という思いがどこかにあったんですよね。まぁ結果は3位でしたけど・・・楽しかったです。

そこから、前職のオーナーと「オイスター協会の大阪支部」を立ち上げ、牡蠣の開け方を教えたりしてました。

 

ーーーそのチャレンジ精神が素晴らしい!夢中になれることがあるってかっこいいですよね。日本で3位って十分すごいです!

 

28歳の時に心斎橋で独立

30までには独立しようと決めてたんで、2階の狭い店で、個人の居酒屋からスタートしました。最初に色んな構想はあったけどお金がなかったので3年後に屋台村したいなーって考えてました。

なかなか都会でできる場所がないので、たどり着いたのが大正区千島でした。

 

ーーーしっかり3年後の計画まで!そこから、駐車場でやってる屋台「パーキング」系列のお店ができていったんですね。

 

次の構想は「ご飯を食べに行けるお店」

ファミレスじゃないですけど、酒場というよりは、子どもも一緒に家族で来れる店を作ってみたかったんです。

今までは2階や路地裏のお店ばかりだったので、目立つ場所でもやりたいなと思ってました。

区外も駅前も色々見に行ってたんですけど、この物件を1回見に来て速攻決めました。

ここは元々ピザハットで、実は学生時代にアルバイトしてた場所なんです。なので物件見なくても水道の位置とか場所とか分かってました笑。

 

ーーー えーー 昔バイトしてたところで自分の店やるって運命的!きっと思い入れもあったんですよね。ピザ屋から鉄板焼き屋に変身ですね。

 

店名の由来は!?

鉄板バカ一代って、「一生鉄板一筋」「鉄板を追求する」って意味と、”バカ”ってスペイン語で牛って意味もあって、スジコンのねぎ焼きが名物なので、「牛スジバカ」って意味も込めています。

赤塚不二夫の世界じゃないですけど、昭和テイストと、子どもが見てかわいいなって要素が欲しくて、店長にそっくりなキャラクターが誕生しました。

 

モデルとなった!? うわさの店長、福 直人さん。似てますね!

元気いっぱい!笑顔が素敵!鉄板一筋の気さくな店長さんに会いにいってくださいね。

 

テイクアウトも、平日は定食もやってます

定食メニューも魅力的。あ、とん平焼きも食べたい!

お持ち帰りは電話予約がおすすめです。

 

取材を終えて

みんなでご飯を食べに行けるお店だからこそ、子どもも大人も楽しめるメニューがいっぱいなんですね。

どのメニューも魅力的で、次は何食べようかなーって次回の楽しみもあります。

そして年中新鮮な牡蠣を楽しめるってのも醍醐味ですね。

大正駅からちょっと歩くけど、色んなシーンを楽しめる店です。1人でも、2人でも、ファミリーでも、宴会も!ぜひチェックしてみてください。

大阪シティバス「南泉尾」停留所からすぐなので、バスに乗ってGOです!

 

【店舗情報】
鉄板バカ一代
住 所:大阪市大正区千島1-12-17
(大正駅より徒歩15分/大阪シティバス南泉尾より徒歩1分)
電話番号:06-6567-8893
営業時間:
[月~金]  昼11:30~15:00  / 夜 17:00~22:00
[土・日・祝] 11:30~22:00
定休日:不定休(5/29はお休み)
Instagram:@teppan_bakaichidai