こんなの初めて!昭和を感じる、日本一おもしろい”ネオ”スナック【大正いやんばかん】

こんにちは!大正Laboライター西浦です。

大正区の最北端、さらにその建物の2階の奥には、秘密の花園のような場所がありました。

実はこの場所がオープンした時からかなり謎に包まれていたスポット。

ついに、未知なる場所へ足を踏み入れる日がやってきましたー!

 

スナック「大正いやんばかん」

タグボート大正の2階にあります。名前から攻めてますよね。

昭和の大衆酒場のようなレトロな看板に、今ドキなピンクのネオンサイン。

スナックって書いてるけど、ちょっと普通じゃなさそうな・・・なんか楽しそうな予感がしていたのです。

 

でもその扉は重かった。

庶民的なイメージがありながらも、まだまだ敷居が高そうなスナック。この中が見えない感じ、めちゃめちゃ気になりますよねー

私と同じ気持ちの人、100人はいそうです。その人たちの思いを胸に、扉を横に押してみます。

 

オープン!

うわぁ〜〜ピンクの世界!

ちょっぴりエロスを感じる店内ですが、思っていたよりもカジュアルな空間。おしゃれなBARみたいやん!!

スナックといえば、”年配サラリーマンたちの夜の憩いの場” というイメージも強かったのですが、それはもう昔の話!?

今は女性同士やカップル、若者グループでの来店も多いそうです。もちろんおじさまも。

 

意外と普通のお店?

と思ったのも束の間、「なにこれ〜!!」の連続でキョロキョロキョロキョロ、ニヤニヤしてしまいますね。

普通なわけがない!!こんなスナック見たことない! ! 初めてなのに懐かしい!!とにかく「おもろい」が散りばめられてましたー。

全てオープンにしたいところですが・・・紹介できるところだけにしますね♡

 

ふたりの世界

カウンターの横には突然小窓! 斬新すぎる!!チラリズムでしょうか。

こんな情緒漂う写真も撮れるスポットです。久々登場のこのお方、なんだか嬉しそうですね。

小窓の奥に隠されているものとは!?・・・。とにかくここから見る景色は格別なんだそうです。

ということで、

 

まずは、気になる料金表をチェック!

《セット料金(2時間制)》

  • 殿方  3,300円
  • 御婦人 550円

◎おつまみ付  ◎タグボート大正内のお店の料理持込OK!

カラオケ歌い放題!

こちらはステージ!昭和を感じます。そして奥には衣装も!?

おしゃべりも楽しいですが、カラオケが始まるとお客さん皆で盛り上がってるそう♪

 

高かったらどうしよう・・・っていう不安解消です。わかりやすい価格設定でひと安心!

スペシャルに目がいってしまいますけどね。最初は単品でドリンクを注文しても良いですし、

 

ボトルキープがお得に楽しめます!

焼酎、ウイスキーに、リトル沖縄=大正区ならではのボトル「泡盛」もありました。

 

それよりも、さっきからチラチラ気になっているものが・・・

「おっぱ・・・・・」 こんな名前誰がつけたんやー!ってツッコミたくなりましたが、そのまんまですね。

 

ついつい押したくなる「呼び鈴」に違いはないのですが、見た目も機能も普通じゃありませんでしたー

 

鳴らすと、800円のクライナー500円に!

安くなってお得やん!と思うか? うっかり鳴らしてしまったら飲まなあかんってハメにも。そこもエンターテイメント!

この可愛い小瓶の中身は「クライナーファイグリング」というリキュールで、アルコール度数20度のテキーラみたいなやつです。

飲みやすいという噂で、100本開けた強者たちもいるそう。さてどうなるんでしょうか。

 

チーンと鳴らす前に、ちょっとおもろいドリンクにも注目です。

 

搾乳カルーアミルクー!

まさかの立派な哺乳瓶に入って出てきました。

飲むのになかなかの勇気がいるかもしれません。そんな時はスタッフさんが手伝ってくれます。

 

カウンター越しの哺乳瓶は、子どもには見せれませんが絵になります。

子牛のミルクやり経験者という、スタッフのむぎちゃん!リードが上手です。

すごい吸引力!!まるで子鹿のようにぐびぐび飲んでいます。

どっかで見たことある光景。もはや罰ゲームのような早飲みゲームになっていますが、絵になります。

「ちょうどいい濃さで1人で飲むのとはまた味が違うわ〜」とか言いつつ

 

最後はこうなります。

 

もうむぎちゃんの手には追えなかったのでしょうか。

そんなお茶目で可愛い

二階堂むぎちゃん

なんと、有名な焼酎から付けられたお名前でした!山形県のご出身。

そんな、むぎちゃんにお話を聞かせていただきました!

 

このちょっと普通じゃないスナックで働こうと思ったきっけは?

元々、ここの姉妹店のBARにお客さんとして行ってたんですけど、そこで代表と知り合って、新しいお店やるからと声かけていただきました。

 

ここに来る前はどんなお仕事されてたんですか?

今も、昼間は、ヨガの仕事をしています!

その前は、東京の化学メーカーで働いてました。転勤で、名古屋→大阪へと辿り着きましたが、この仕事は一生続けられないなーと思って辞めたんですけどね。

元々ヨガを習ってたのもあって、2ヶ月インドに行きました!インストラクターの資格もインドで取りました。

 

ーーーインドでYOGAってめっちゃ本格的!!習いたくてもなかなか行けないですよね。 そして健康的な仕事・・・昼夜のギャップがまた面白いです!

 

2ヶ月もインドで生活って大丈夫なんですか?

毎日カレー食べてました。

でもカレーの種類がめっちゃ多くて、全然飽きないんですよ。

それよりも何に驚いたかっていうと、インドは車よりも歩行者よりも、牛を優先するという法律があって、町は常に大渋滞でしたね。

そんなこんなでのんびり楽しく過ごしていました。

 

ーーーインド生活でこんな平和なお話が聞けるとは!とにかく楽しいむぎちゃん!只者ではないということがよく分かりました。

他にも、

 

ベッピンさんからお笑い担当までいるという・・・楽しいスタッフたち

ほんでこのポスターすごい!!!

  • 二階堂 むぎ(ニカイドウ ムギ)ひらがなでむぎちゃんって可愛い!
  • 菊之 露子 (キクノ ツユコ)古風な名前でちょっとドキッとしますね。
  • 真赤 蘭子 (マッカ ランコ)響きがめちゃカッコイイ!
  • 鬼殺 十兵衛(オニコロシ ジュウベエ)キサツじゃないですよ笑。あのコンビニで有名なお酒ね。
  • 角 ハイゑ(カク ハイエ)はいえちゃん・・・もっとなかったん?
  • 霧島 茜  (キリシマ アカネ)お酒の名前とは気づかないくらい一番ナチュラル
  • 風々  栗子(ブウブウ クリコ)オシャレなシャンパンですが、漢字にしたらおもろいしかない
  • 珊瑚 紅(サンゴ ベニ)名前よりもキャッチコピーが気になります。
  • 山崎 響 (ヤマザキ ヒビキ)とっても贅沢なお名前
  • 小町 ゆき(コマチ ユキ)かわいい名前の新人さん。ポスターはお店でチェック!
  • 三岳 涼子(ミタケ リョウコ)こちらは・・・あの瓶が目に浮かびます。

みなさんお分かりでしょうか? 全てお酒の名前から付けられているんです!!ここも攻めましたね。

というかキャッチコピーまでのセンスが天才的!

本人に会ってみたくなりますね♡

お酒メーカーさん、このポスターを全国展開いかがでしょうか。

 

誰ですか?この名前をつけた天才は?

 

私です

大正いやんばかん取締役の、西 勝希さん。

知る人ぞ知る!噂のエンターテイナーです。

やっとお目にかかれた天才、西さんに「大正いやんばかん」の始まりから聞かせていただきました。

 

タグボート大正に出店されたきっかけは?

東心斎橋に、エンターテイメントBAR 『AZA-SU』と、床は砂・壁に海『on the Beach』という姉妹店があって、そこに、RETOWN(タグボート大正の運営会社)の松本社長がいらっしゃってまして、3店舗目のチャレンジとして tugboat taishoのリーシングを受けました。

 

ーーーさすが!目をつけられてたんですね。西さんなら面白いお店を作ってくれそうって思います!!

 

ずっと飲食の仕事をされてるのですか?

以前は、某鉄道会社の車掌をしておりました。

扉の開閉とか、指差し確認とか、アナウンスとか・・・向いてなかったですね。

 

ーーー 車掌さんって!! アナウンスとかめっちゃ向いてそうですが・・・ 真面目すぎたのですかね。

 

店名の由来は?

キャッチー且つ、略せていいやすい言葉に。複合施設では考えられないふざけた名前にしようと思い『いやんばかん』にしました!

昭和風な店内に、流行りを織り交ぜた”ネオ”スナックを目指しています。

スタッフには一芸を、と1店舗目のエンターテイメントBARの真髄を伝え笑いに富んだ店づくりをしています!

 

ーーーコンセプトもしっかりしてますね。一芸持ってるスタッフたち、最高のメンバーですね。

 

どんなお客様が多いですか?

タグボート大正自体が若いお客様が多いので、若い方から、スナックを探し求めたどり着いた40〜50代の方もいらっしゃいます。年齢層は幅広いかと思います。

年齢など問わずスナックのあるべき姿、リスペクトある大人の社交場が肌に合う方に来て欲しいですね。

 

 

日本初!?スナックでNFTを始めたお店!

最近、SNSやテレビなどでも話題になっている「NFT(エヌエフティー)」

NFTとは、「Non-Fungible Token(ノン-ファンジャブル トークン)」の頭文字を取ったもので、日本語で言うと「非代替性トークン」

非代替性は例えば、「ピカソが描いた絵の原画」「直筆サイン入りの本」「世界に一枚しかないトレーディングカード」など、「替えが効かない、唯一無二の」という意味になります。

この説明は難しいですが、分かる方にはわかるはず!と言うことで、NFTとして唯一無二のタロットカードを作られたそうです!

きっかけはタロットカードが得意なスタッフの一言から。カードに描かれたスタッフのイラスト、これを書いたのももちろん西さん。このセンス、ほんま才能ですね。

詳細はこちらをご覧ください。

 

これからどんなお店にしていきたいですか?

日本を代表するスナックを目指し、日本全国から集客できる繁盛店にしていきたいと思います。

そして店舗をまた増やしていきたいですね。

次やりたいお店の構造は妄想中です。乞うご期待!!!

 

ちなみに表の扉の裏側がこちら。

なんと、木の扉は、明治時代のおしゃれなものを選んで取り寄せたそうです。味があるはずです。こだわりは明治時代にまで遡っていました。

 

そしてここで、耳寄り情報〜!

「大正Labo見たよ!」とご来店いただくと、ボトル1本プレゼント!!

  • 1番札
  • 二階堂

いずれかお選びいただけます。

※1グループで1本!

かなり太っ腹な企画ありがとうございます!!

合言葉は「大正Labo見たよ!」でボトル代0円です。お見逃しなく!!!

 

取材を終えて

いや〜楽しかった!の一言です。あの明治時代の扉は重かったですが、店内を知ると実は入りやすいお店でした。普通ではないですけどね。

スタッフさんがめちゃ面白くて新しい!女性ひとりでも気軽に行けるスナック!これまでのスナックの概念が覆されました。

私の2年半は何やったんや。

まだまだ未知なるカクテルがありますよ。

気になっていた方!少しは敷居が低くなりましたでしょうか。今夜、あの扉をオープン!そこには秘密の花園が待っていますよ。

 

【店舗情報】
スナック 大正いやんばかん
住 所:大阪市大正区三軒家西1-1-14 TUGBOAT_TISHO 2F
電話番号:06-6551-3440
営業時間:19:00〜深夜
定休日:水曜
instagram: @iyan_bakan