大正区の”イケアレストラン”で青いドーナツと空飛ぶヤコブさんを食す【IKEA鶴浜店】

こんにちは!ライター西浦です。

先日のIKEAバスの続きです。青いバスの乗って向かった先はIKEA鶴浜店のレストラン!
IKEAの魅力はおしゃれな家具やインテリア雑貨だけではありません。スウェーデンフードがリーズナブルな価格で食べられるのです。

平日の夕方という優雅な時間にお邪魔しました。今回は、話題のサステナブルなフードをご紹介します。

 

IKEA鶴浜店

大阪市大正区鶴町2丁目にあります。大阪で唯一のIKEA。

関連記事:大阪市大正区にある【IKEA鶴浜店】へ青いIKEAバスで行ってみた!

 

レストランは2階にあります。

バスを降り、入り口の階段から2階へGO!

レストランに直行できますし、時間がある方は2階のショールームをぐるっと見てから、1階マーケットホールに降りる直前にイケアのレストランがあります。

 

 

イケアレストラン&カフェ

レストラン営業時間

月~ 金   11:00~19:00(L.o.18:30)
土・日・祝  10:00~20:00(L.o.19:30)

※IKEA Family、IKEA for Businessメンバーの無料ドリンクバー提供時間は平日11:00~12:00、土日祝10:00~11:00

平日の夕方は、やっぱりゆるりとした空気が流れています。土日の混み具合がうそのようなゆったりさでフロアがさらに広く感じます。

入り口で、メニューをチェックします。

 

 

お目当ては、サステナブルフードフェア!

ガパオライスや牛丼カレーなど、お肉を使わず野菜で作られたサステナブルなメニューが勢ぞろい!

美味しくて満足感たっぷりなのに、野菜や豆からできているから、ヘルシーでサステナブルです。環境にも体にもやさしい7/11までの限定メニューを楽しめます。

 

 

メニューをチェックしたら、矢印の方向へ進みます。

 

 

「1」と書いた看板目指します

カフェテリア形式。順路に沿って、進んでいきます。

 

 

アルコール消毒後、ポリの手袋着用!

手袋着用しトレーを持って前に進みます。トレーを載せるカートもあります。ご家族が多い方、たくさん乗せる方はカートの利用がオススメです。

 

好きな料理をトレーに入れる&カウンターで注文するスタイル

まずは、左手の冷蔵ケースをチェックしながら前に進みます。お会計は最後です。

 

スウェーデン料理の定番「サーモンマリネ」

 

デザートも並んでいます。「ベリーベリーチーズケーキ」ザクザクのクッキーの食感が楽しい人気のチーズケーキです。

めっちゃ食べたい!けど今日は目的があるので、さらに前に進みます。

 

プラントベースフードを注文!

あれ?お目当ての「ガパオライス」が見当たらない・・・

人気すぎてこの日はまさかの売り切れでした・・・・残念。 気持ちを切り替えて、他のメニューを選びます。(後ほどご紹介)

 

プラントベースフードは、菜食主義者のものではなく、スタバで豆乳と牛乳を選ぶ感覚、定食屋で白米と雑穀米を選ぶ感覚で、お肉かプラントベースかを選ぶというイメージ、だと教えてくれました。

(なるほどー)

 

青いドーナツも発見!

この青さ、どんな味かめちゃ気になっていたのでもちろんお買い上げ。IKEAカラーの青と黄色のドーナツは売り切れでした。他にもパンやシナモンロルがありました。

 

 

スプーンとフォークをとってレジに進みます。

 

最後にお会計

お会計時に「IKEA FAMILY」カードを提示すると、キッズゼリーと1階のスェーデンフードマーケットで使えるクーポンがもらえました。

 

 

 

ドリンクバー¥100(子供¥50円)も注文

会員になると、お昼12時までIKEAのドリンクバーが無料!!

100円でもお安いのですが、無料はやっぱり嬉しいですね。※土日祝はAM11:00まで

  • IKEAファミリーメンバー会員(入会費・年会費無料)になると、グループで行く場合、誰か1人が持っていればOK。
  • ルールはお昼12時までにお会計するだけ。(※土日祝はAM11:00までに)

 

コーヒーやソフトドリンクなどが飲み放題! ドリンクを選んで、席に着きます。

 

 

とにかく広い店内!

IKEAで実際に販売しているテーブルや、椅子、照明などが使われています。

 

広すぎて、空きすぎて、どこに座ればいいのか迷います。ウロウロウロウロしながら・・・・

 

 

外の景色が見える席に辿り付きました。千歳橋も見えるしIKEAの旗がかっこいいですね。

 

 

窓際の席で食事を楽しみます

ガパオライスの代わりに選んだ料理は・・・

 

プラントベースの空飛ぶヤコブさん(¥499)

「ピリ辛バナナクリームシチュー」と書いていたので、なんとなく味のイメージはつきますが、

ヤコブさんって誰?

IKEAオリジナル料理なんかなーと思いましたが、なんと、歴としたスウェーデン料理なんだそう!こんなユニークな名前の料理は興味をそそりますね。

「空飛ぶヤコブさん」という料理名の由来とは

航空会社で働いていたヤコブさんによって考えられた料理だから。

その料理とは、奥さんがいない時にありあわせの食材で子供たちに作ったシチュー。使用食材は、チキン、チリソース、クリーム、バナナ。

 

見た目はカレーっぽいですが、バナナとチリソースが入ったシチュー。軽い辛みはあるけど甘いクリームソースがマイルドで食べやすいです。残念ながらバナナ感はよくわかりませんでしたが、

めっちゃ美味しいやん!!

鶏肉の代わりに、エンドウ豆タンパク質などの植物由来の原料でできたプラントベースのチキン入り。言われなければ分からない鶏肉感です。ピーナッツもええ仕事してます。

 

 

プラントボール(4個¥200)

そして、お肉を使わないミートボールです。(エンドウ豆由来タンパク質、オート麦、ジャガイモ、リンゴ、タマネギ等使用)

見た目も味も、まるでお肉!!クリームソースとリンゴベリージャムがかかっています。意外な組み合わせですが、めちゃ合います。

IKEAと言えば「スウェーデンミートボール」が有名ですが、今後はプラントボールも見逃せませんね。

ちなみにマッシュポテトをフライドポテトに変更することも可能らしい!知ってました!?

 

 

 

こんなサービスも!

食事を30分以内に済ませ、お席を空けるとソフトクリームクーポンがもらえるみたい! 混雑時は特に、ナイスアイデアですね。

 

 

食事の後は返却口へ

順路に沿って進み、食べ終えた食器を乗せたトレーを、ベルトコンベアーに乗せて返却終了です。

 

最後に

IKEAでは、2022年までに、食品事業の全商品のうち20%を植物由来食品にすることを目標に掲げているそうです。

なぜ植物由来にするのか?それは、土地と資源を大量に消費する食肉生産は、世界の温室効果ガス排出の主な原因の 1 つとなるから。また、宗教上、健康上の理由による多様な人々の選択肢としても貢献されています。

IKEAの食事から学ぶ事や、面白い発見もありました。お買い物だけでなく、IKEAに食事を楽しみに行くのもアリですよね。

あ、青いドーナツも美味しかったです!また買いに行きます。

 

【お邪魔したお店】
IKEA 鶴浜
住 所:大阪市大正区鶴町2-24-55
電 話:0570-01-3900 (カスタマーサポートセンター)
営業時間:
月~金 11:00~19:00
土・日・祝 10:00~20:00
※営業時間や提供サービスが実際とは異なる場合があります。詳しくは公式サイトをご覧ください。