人を愛し、人に愛された大将が握る寿司が大正で食べられる!【海鮮処 絆】

こんにちは!ライター村上です。

「○○が美味しいよ〜」「○○が面白いよ〜」と数珠つなぎ的に素敵なお店を紹介してもらい取材させていただくことも多い大正Labo♡ 皆様からの情報で成り立っています。

今回は「面白くて美味しいお店があるよ!」と紹介してもらったお店に行ってきました。

 

海鮮処「絆」大正駅前店

お寿司と海鮮料理が楽しめるお店です。

お店の外でちょっと風変わりな大将がお出迎えしてくれました。笑 どんな大将かはまた後ほど。

 

白を基調とした清潔感のある店内

カウンター席と、奥には座敷の個室があります。

 

掘りごたつになっていて居心地が良さそう。

 

 

ドリンクメニュー

 

ノンアルコールビール

ビール、チューハイ、という文字が目に飛び込んできますが、今は緊急事態宣言中。ノンアルコールビールで。

 

通常飲めるお酒の数々

寿司といえばやっぱり日本酒ですよね!種類も色々ありました。

 

焼酎はボトルキープしてる方もたくさん。あぁ、呑みたい。

 

 

お料理・寿司メニュー

 

お寿司以外にも色々あります。ほとんどのメニュー(うどん以外)がテイクアウトも可能!

 

本日のおすすめ

日替わりで旬のネタを仕入れてます。

 

おまかせ造り盛り合わせ

出てきてびっくり!金魚鉢の上に乗ってる!見た目も涼しそうで楽しいー♪

これはインスタに載せたくなるやつです。

 

白身魚のサクサク揚げ

その名の通りサクサク美味しい♪

 

握りと巻き物いろいろ

とろたく中巻き

 

カンパチと、サーモン握り

 

いくら

 

しめ鯖握り

 

カニ味噌軍艦

 

玉子握り

ちっちゃい玉子乗ってる!!本格的なお寿司も味わえつつ、家族連れや女子会でも盛り上がれそうな小ネタが楽しい♪

 

 

大将からお話をうかがうことが出来ました

大将こと、オーナーの前田さん。頭の触覚が気になって仕方ありません。

 

「絆」としては宗右衛門町でスタート

大正区に来る前は宗右衛門町でやってました。

先輩が、店閉めるから店やるか?というのが始まりで、一銭もない時からのスタートでしたが、その後移転して泉尾に本店をオープンしました。
駅前には全く興味がなかったのですが、この店の前オーナーさんからご依頼いただき、2020年10月にここで2号店として出店させていただきました。

 

「絆」という名前の由来は?

二十歳の時に、大病を患い99%助からないと言われてたんです。 その時、輸血が必要で、同じ病棟にお見舞いに来てた面識のない方など25人の方の血をいただいたんです。

たくさんの人に助けられた、支えられて生きてるんだという実感があり、人と人との繋がりって素晴らしいという想いがずっとありました。そこから、いつかお店をする時に「絆」とつけようと決めてたんです。

本当に周りの方がいい人ばかりで助けられています。大正区も面倒見のいい方が多いですね。やんちゃな人も多いですが笑

 

絆をオープンされる前は?

15歳からずっと飲食の仕事に携わっています。懐石料理のお店で7年修行し、その後は寿司屋でもイタリアンでも修行しました。当時の修行は厳しかったですね。毎日髪の毛抜けるし・・・笑

 

面白い格好をしてる人という噂の大将と聞いてました

普通にねじり鉢巻では面白くないな〜と思って、これはお祭り用の鉢巻なんです、お正月のお餅の上に乗ってたみかんも乗せてます。

ハロウィンやったり、クリスマスのイベントもやったりしてます。

店の人間が楽しくなければいいもの作れないし、お客さんも楽しめないなという考えですね。マネージャーも自ら、頭に目出度い飾りをつけてくれてます笑。

 

大正区はどんな街ですか?

意外と住みやすいですね。
大正区に来た時、大正区に住んだら外に出ない人が多いよ、結婚しても帰ってくる人も多いと聞いていたのですが、最近その意味が分かるようになりました。

ある程度の物は揃うので大正区から出なくても暮らせますね笑。

 

今までの固定概念を覆したい

料理も、今やってることが当たり前とは思っていなくて、どうやったらもっと美味しく出せるか、ということもみんなで研究しています。

寿司屋ですが、大正は沖縄の人が多いので、豚の角煮をやってみようとか。現在、女性スタッフも寿司職人になるために1から修行しています。女性でも寿司職人になっていいし、やりたいことを頑張って欲しいです。応援したいですね。

 

 

取材を終えて・・

お店をオープンするきっかけ、「絆」という店名の由来、そこから驚くべき大将の過去までお聞きすることが出来ました。
スタッフやお客さん、周りにいる人を楽しませること、サービス業の真髄がここ「絆」にはあります。

緊急事態宣言下、それぞれの飲食店が暗中模索し、多くのお店が休業を余儀なくされています。ですが、こんなご時世だからこそ、季節の美味しいものを食べてほしいと、ネタの仕入れにもいつも通りされていることに感動を覚えました。

お寿司も一貫から頼めます。あえてセットを作らず、好きなネタだけを少しずつ頼んでもらったほうが単価も安く抑えられて満足してもらいたいというのも大将の想い。

「なんでお寿司屋さんは二貫ずつしかたのめないんだー!ちょっとずつ色々食べたいのに」といつも思っていたんですが、そういうお客さんの気持ちに寄り添ってくれているのにも優しさを感じます。

「周りの人に恵まれている」「助けられている」と、大将がしきりにおっしゃってましたが、サービス精神の塊である大将だからこそ、周りの人が応援したくなるのでしょう。コロナ後でも生き残るお店とは、人情味溢れた大将がいるお店なのだと確信を持ちました。

 

 

【お邪魔したお店】

海鮮処 絆 大正駅前店
住所:大阪市大正区三軒家東1-9-18
電話番号: 06-6554-1818
営業時間 :  17:00~翌3:00
定休日:木曜日

【時短中の営業時間】
月〜水 15:00〜20:00
金〜日 12:00〜20:00

海鮮処 絆 本店
住所:大阪市大正区泉尾3-1-4 (大阪シティバス「永楽橋筋」下車)
電話番号: 06-6552-0460
営業時間 : 17:00~翌3:00
定休日:木曜日

【時短中の営業時間】
お昼 12:00〜15:00
夕方 17:00〜20:00

※最新情報はInstagramでご確認ください@kizuna_taisho
ご予約はお電話にてお願いします