将来の夢はハンバーガー屋になること!そして好きすぎる酒場との融合を実現【バーガー酒場 ハンバーガー・ママ】

こんにちは!大正Labo西浦です。

3月のこと。弊社デザイナーのノブリンが、

「西浦さん! 僕の大学の同級生が大正に店オープンしてん。」と教えてくれましたー。

え!?もしかしてハンバーガーママじゃないですよね?

「なんで知ってんの?」

えー!ほんまにハンバーガーママなんですか〜!!私めちゃ狙ってた店なんです!

「何を狙ってんねん・・・?」という声が聞こえてきそうでしたが・・・

オープン前からInstagramで拝見してて、絶対行きたい!って思ってた店がノブリンの芸大時代の同級生の店だったのです。お店の人と繋がってたなんて嬉しい!一気に親近感が湧きました。興奮冷めやらぬまま、念願のハンバーガーママに連れてってもらいました。

 

 

3月8日オープン! バーガー酒場「ハンバーガー・ママ」

大正駅から徒歩2分の場所にあります。酒場ですが、お昼からやってます。

 

カウンター11席、テーブル2席の店内、真っ赤な招き猫ちゃんがお出迎えです。

バーガーと酒場って、また珍しい組み合わせですよね。なんでまたハンバーガーなん?気になります。

奥さんの作るハンバーガーが美味しくてお店を出しちゃった!というストーリーがあるんやろなぁ〜とか勝手に妄想してましたが。全然ちがいましたー。

真剣な、ハンバーガーママのヒストリーを、この方に聞かせていただきました!

 

 

バーガー酒場の大将こと、タスケさん

こちらは”焼いてる風”の画像です。思いっきり見つめてるだけですけどね。

みんなからタスケさんと呼ばれてるそうですが、実は「大将」って呼ばれたい・・・そんなタスケさんの夢を叶えてあげることにしました。

ここからはお茶目な大将に直撃です!

 

なんで「ハンバーガー」に特化したお店にしたんですか?

「ハンバーガー屋がやりたかったんです!」

ほーーー なんと分かりやすい答えなのでしょう。あっさり納得してしまいました。が、続きもありました。

 

「で、飲み屋が好きすぎるんです! 立ち飲み、角打ちめっちゃ好きです!それを合わせたお店にしたかった。」

以前ハンバーガ一屋で修行してた時、ハンバーガーは多くの人にとって完全に昼の食べ物という認識だと感じたんですよね。夜にハンバーガー食べに来る人はほぼいなくて。夜もお店に来てもらえるよう、大好きな酒場メニューと組み合わせたかったんです。

 

それが「バーガー酒場」の由来!!

クラフトビールとかバルとかでもなく、気取らず、酒場ってのがいいですね。見事な融合!! 完璧なプレゼンでした!!

 

 

ネーミングセンスも斬新!店名の由来は?

「ハンバーガーママ」という名前が何よりも先に決まってました。

すごい好きなバンドがいて、その曲の一部分で「ハンバーガーママ」と言ってるんです。もうこれしかない!というところからですね。ハイ、あなたに決めてました。

もともとアメリカとかでそんな言葉があるんかな?と調べてみたけど出てこなかったですね(笑)

 

そんな由来だったとは! 一度聞いたらインプットされる名前ですよね。ええやん!

ハンバーガーが出てくる歌といえば、嘉門達夫の「ハンバーガーショーップ ! ハンバーガーショーップ !」しか思い浮かびませんでした・・・

歌で時代を感じますね。それは全く関係なかったですが、大将の意外なとこからのハンバーガー愛がじわじわ伝わってきました。

 

 

 

本当のハンバーガー愛はどこからやってきた?

結婚した時、ついうっかり”将来はハンバーガー屋になる!”という話をしてしまったんですよね。

奥さんがハンバーガーの見た目が好きで、ハンバーガー屋いーなーと言ってたんで。

なんかある度、

「将来はまぁハンバーガー屋やりますけどね」といい続け数年、

いつまでも言ってるだけじゃカッコ悪いなと・・・子供に夢を持てなんて言えないな。と思って動き出しました!

まずハンバーガー屋で1年修行して、もっと鉄板を活かしたかったので、大正の栄八さんでも修行してました。ちなみに、バーガー屋の前の本業はwebデザイナーです。

 

えーー すごい発想から意外な転身!!ゆーても実行できる人ってなかなかいないですよね。口先番長が多い中、夢を叶えた大将!素晴らしいです!ハンバーガー愛ではなく奥様への愛からだったとは!ニヤリ。

ハンバーガーの見た目に注目してる奥さんがかわいすぎです!

そして、実は岡山市出身の大将ですが、

 

なぜ大正区に出店!?

大学で大阪に出てきたんですが、卒業してからは桜川に住んでまして、大正区にはまぁよく飲みに来てて、友達も多かったんですよね。

なので避けようともしましたが(笑)

物件はなかなか出てこないしーと思ってたらここが空くって情報が入り、ここがいいー!と即決めました。

 

馴染みのある場所で、運命の出会いだったんですね^^

 

 

 

ママのこだわりは、12ミリ!

12ミリ!刈り上げの長さではありません。ハンバーガーのパティに使用されてるミンチが12ミリなんだそう!! 貴重なブツを見せていただきました。

1㎝以上の粗さって、もう肉やん!普通のミンチの6倍の大きさだとか。食べた時の肉感を重視してるそう。食べるのがますます楽しみになってきましたよ。

 

 

ママの紹介

メニューを見てお分かりでしょうか?

商品名のどこにも”ハンバーガー”という文字が見当たりませんが、ママだけで、ハンバーガーを連想させてる!これすごくないですか?

ママ=ハンバーガーのブランド力!さすがです。

で、お味の方は?

 

ママ・クラシック(セット)

まずはスタンダードなママをいただきます。単品かセットか選べます。セットにはポテトとピクルスがついてます。

デカすぎなくてちょうど食べやすいサイズがいいですね。そして肉感がすごいー!!めちゃめちゃ美味しいです!! さすが12ミリの本領発揮!!バンズもしっとり系でパティとの相性抜群です!

 

 

食べやすいようにこのバーガー袋もついてます。

 

 

 

アングリー・ママ(おつまみミニバーガー)

この可愛らしいサイズが、おつまみミニバーガーのアングリー・ママです。大きさ伝わりますでしょうか?

「普通のバーガーと比較しないと大きさが伝わらないですよ。」

って・・・早く言ってください! (写真で比較したい方は、普通のバーガーとおつまみミニバーガーの両方を同時に頼んでくださいね。笑)

フィンガーフード的な、お酒のアテとしてもいただけます♪ 1個は多い!って方にオススメです。

怒ったママのピリッと感もたまりませんね。中毒になるのが分かる気がします。

 

 

M ドナルド・ママ(おつまみミニバーガー)

こちらは、あの有名なハンバーガーを本気の具材で作ったら、こんなに美味しくなるんですよ〜という商品なんだそう。面白い!

あの味がバージョンアップ! 高級なあの味です!!

 

ちなみに「オススメママ」は?

辛いの行ける方は、ぜひ「アングリーママ」を食べて欲しいです。辛くない方がお好きな方には「チーズママ」がおすすめです。

ということで、次回はチーズママ狙いです。

 

 

 

他にもメニューいろいろ

ドリンク

 

おじさんたちがサッポロ赤星を楽しんでる中、爽やかな「グレープフルーツビアー」を注文。すっきり爽やかで美味しいー!

 

酒場のアテメニュー

 

大正名物!?「大正オニスラ」

とても美味しいアテですが、一体どこに大正感があるのか?? きっと多数の方が思うはず。

それはなんと!使ってる素材の中に沖縄ルーツのものが入っているんです。絶対知らない><そんな調味料でした。一体何なのか??ぜひ、当てて欲しい一品です。

 

 

ママの特製ポテサラ

なんか入ってる!? 期待を裏切りません。みんな大好きなやつです。

 

 

チキンナゲット南蛮

タルタルじゃなくてオーロラソース!!パクパクいける〜

 

 

テイクアウトメニューはこちら!

お子様からおじ様まで、やっぱり人気なハンバーガー!お家でも楽しめます♪

昼食に、夕食に、ちょっと公園でピクニックにもいいですね。ぜひ一度味わってほしいです。

 

 

ハンバーガー・ママの大将は地獄から来ていた!?

え?誰ー??

もう1つの大将の顔がこちら。地獄から来たサーカス団「ロックンタスケロール&ザ・キャプテンスウィング」というバンドでも活躍中だとか。

18年も前からこの世に存在されてます。どれが大将? ギャップがありすぎて衝撃的でしたが・・・もっと衝撃だったのは、ここに奥様もいるんです!あの可愛い笑顔の裏側ですね(笑)

見た目はアレですが、とっても楽しいミュージックを奏でられてます唐揚げの歌が面白いんです!ぜひ次はハンバーガーの歌を作ってほしいですね♪

 

 

 

このロゴに込められてる意味がすごかった!

どこかで見たことあるような?鈴のようなロゴ、ただただ可愛いな〜と思ってましたが、

なんと3つの意味が込められていました。

①ハンバーガー
あ~~~!!(すごい!)

②母
うわぁ~~~〜!!(すごい!)

③あの鈴
あーー(やっぱり)

この小さな鈴にはたくさんのストーリーが詰まってました!

めっちゃ導いてますね。さすがデザイナー!

ちなみにこの素敵な前掛けは、バンドメンバーからのプレゼントだそう。プレゼントのセンスもナイスですね。

 

 

 

取材を終えて

楽しい取材をありがとうございました!美味しいハンバーガを楽しめたのはもちろんですが、それ以上に、店作りのセンス、ハンバーガーに対する熱い気持ちに引き寄せられました。

店頭の提灯や暖簾も大将と奥様の手作りで、さらに愛を感じます。時にはロックンロールな楽しいバーガー酒場、ぜひ寄ってみてください♪そして大正名物も忘れずに食べてみてくださいね。

 

 

【お邪魔したお店】
バーガー酒場   ハンバーガー・ママ

住 所:大阪市大正区三軒家東1-10-20(大正駅から徒歩2分)
電話番号:06-7410-7058
営業時間 : 11: 30~23:30(Lunch〜14:30/L.O.23:00)※時短営業中はお問い合わせください。
定休日:日曜

大正LaboLINE公式アカウント
LINE 友だち募集中
close-link