ずっとプレイヤーでいたいから選んだ道!イズオ商店街近くの焼鳥屋【炙りや もくもく】

こんにちは!大正Laboライター西浦です。

2021年11月、大正区のイズオ商店街の近くに焼鳥屋さんがオープンしました!

新しいお店が増えるのは嬉しいですね。うわさを聞いて気になっていた方も多いのではないでしょうか。

どんなお店か?早速ご紹介させていただきますね。

 

泉尾中一商店街と泉尾商店街の間の道を矢印の方向へ入ってスグ右側にあります。

 

 

炙りや  もくもく

ちょっと路地に入ったところですが、ズグに看板が目に入ります。

備長炭で焼く串焼きはもちろん、さつま知覧鶏の炙り焼が名物の焼鳥屋さんです。

 

1階はカウンター席

明るい店内(普段はパーティションがあります)

 

 

2階はお座敷

4名様用のテーブルが2卓あります。テレビもあるので、スポーツ観戦しながらってのもいいですね。

お座敷のご利用はご予約がオススメです!!

座敷の隣にキッズスペースやおもちゃもあります。お子様連れでも楽しめますよ。

 

 

そして、急階段にはご注意を!!(店長がオープン前にこの階段から転げ落ちたことは内緒だそうです)

では早速メニューをご紹介!

 

ドリンクメニュー

生ビールはキリン一番搾りです。昔は、ビールの銘柄でお店を決める!って方も聞いたことありますが、ビール好きさんはやっぱり銘柄が気になるんでしょうか?

 

料理のメニューはこちら

丹波地鶏、さつま知覧鶏、串焼きや一品メニューも豊富です。

炙り刺=たたき。丹波地鶏は、歯ごたえがあって味わいが深く、さつま知覧鶏は、ジューシーで柔らかいのが特徴です。

初めてのお店って、何から頼んだらいいか迷いますよね。そんな時は、

 

まず、「ちょい呑みぽっきりセット」を注文!

ドリンク2杯と前菜、串焼が5本もついてめちゃお得なメニューなんです。苦手なネタを聞いてくれるのもありがたいです。

1500円握りしめてサクッと飲んで帰るもいいですし、まずこのセットを注文し、待ってる間に追加のメニューを決めるのもオススメです!

 

 

早速、前菜とドリンクがやってきました。銘柄は全く気にしませんが、1杯目はやっぱりビールを頼んでしまいますね。

 

 

串5本は、焼き加減を見ながら順番に出してくれます。

カウンター席は目の前で焼いてくれるのが特権ですね。炭火を見ているだけでもう美味しそう。

 

まずは2本。一気に5本出てこないところがいいですね。一番美味しい状態で食べて欲しいという店長の思いです。肝はレア焼き加減が最高!焼き方1つでこんなに違うんですね〜

 

もくもくのネギマは、せせりを使っているそうです。せせり好きとしては嬉しい1本! そして焼鳥が全部でデカイです!

 

つくねもデカイ!いろんなところでサービス旺盛です!!

串をいただいたところで、

 

名物「さつま知覧鶏の炙り焼」を注文!

炎のメニュー!強い炭火で炙る独特の焼き方です。

え、店長寝てる!?そんなわけないよなと思った瞬間、

 

ファイヤーーー!!

わぁーーーーー これはすごい!!

店長が灼熱の炎と闘っていました!

そしてシャッターチャンス!!

目の前で見る炎のパフォーマンスは圧巻です!!

あー楽しい〜

 

ということで、焼きあがりがこちら。

黒いビジュアルが美味しさの秘訣!弾力と旨味が相まって間違いなく美味しいです!!柚子胡椒との相性も抜群ですね。

お次は、

 

数量限定「炙り白肝」

めっちゃ美味しいやつです。

白レバーの正体は鶏の脂肪肝。脂肪肝と聞くと、脂っぽく体に悪いイメージを持つかもしれませんが、実は栄養価が高く、臭みもなくトロッと食べやすいのが魅力です。

数量限定なのであればラッキー!

 

丹波地鶏の「ももたたきねぎポン酢」

こちらも大人気の必食メニュー!たっぷりのねぎに隠れたタタキは、歯ごたえのある食感がたまらない逸品です。

そして、意外にもめっちゃハマったのが、

 

酢みそきゅうり

メニューに「隠れ人気」と書かれていましたが、これは箸が止まらない!!マヨと酢味噌の組み合わせ最高です!

 

そんな美味しいメニューを作ってくださったのは、

 

 

店長の越智さん

先ほど炎に包まれていましたね。

ビアホール、焼鳥、海鮮、串カツなど様々なお店での修行経験を持つ、がっつり飲食畑のお方。とっても気さくな店長です。このお店をされるまでは、天満の明石八で働かれてました。

繁盛店で鍛えられただけあって、本当に手際がいいですね。

枚方市出身の越智さんですが、

 

大正区で出店されたきっかけは?

このお店のオーナーが大正区の方なんです。物件は出来上がってて、ここで飲食店を任せれる人を募集されてたんです。「何屋してもいいよー」と言ってくれてました。

そこに自分がマッチングしたという感じで、今は雇われ店長という立場です。

 

ーーー そんなご縁だったんですね。また何屋でもいいというのは珍しいですね。

 

独立は考えていたんですか?

前の会社で勤めてて、勤続年数が経つとだんだん管理職という立場になっていくんですけど、僕は管理職より、「ずっとプレーヤーでいたい」と思ってたんです。

企業のマネージャーや店長は、人の管理でだんだん現場に入らなくなるので、面白くないなーと思ってて。守られてるんで家族は安心ですけどね。

独立しようとはまだ考えてなかったんですが、勤めながらプレーヤでいれるところを探していた時に、この話があったんです。

お店は任せていただけるので、自分が現場に立ちながら成長もできる、物件や改装費はオーナーに返済していくので、最初の資金がかからないという、すごく理想的なスタートでした。

 

ーーー 守りより攻めを重視したんですね! やっぱりご自身が楽しく働けるってことが一番ですよね。現場でイキイキしている姿の方が家族も嬉しいと思います!

 

焼鳥を選んだ理由は?

一番は「焼鳥」が好きなんでね。内装を見て、ダクトも大きいし、鳥のルートのツテもあり、一人でやるのにちょうどいいなと思ったんです。

焼きは感覚的な部分がありますが、串打ちとか、炭を組んだり、作業に関しては今までかなり鍛えられてきたんで、役にたってます。

 

店名の由来は?

店名はオーナーが決めていました。

オーナーも実は焼鳥屋をやりたかったみたいですが、何屋でも、「もくもく」になってました、笑。

 

 

これから、どんなお店にしていきたいですか?

もともと僕自身が、小さい子供と一緒に行ける居酒屋が近所にあったらいいなあって思ってたんです。奥さんと一緒にビール1、2杯飲めて、子供もご飯食べれるお店。

なので2階はお子様連れに来ていただきたいです。月に1、2回家族で外食できる場所、親も子も楽しんでもらえるお店にしていきたいですね。

1階は、お仕事帰りの方や、ご夫婦の団欒にも気軽に立ち寄っていただきたいです。

この商店街界隈も昼間は賑わってますけど、夜も元気に人通りがほしいですし、とにかくもっと盛り上げていきたいです!

 

 

お得な飲み放題コースも2種あります!

①串焼きのコースか、②鍋のコースをお選びいただけます。

内容盛りだくさん!!「もくもく」のおいしいとこ取りできますね。

 

 

取材を終えて

鶏はどんだけモノが良くても、新鮮でも、衛生面をキッチリしてても、体調が悪かったり、食べ合わせが悪かったりしたら当たる人は当たるので、扱うのは実はすごく難しいとおっしゃっていました。

一般人はそこまで知識はないですが、体調管理はしっかりしていきたいですね。

店内のミュージクは90年のミュージックが流れてました。これも越智さんの狙いですかね。知ってる音楽が流れるとさらに気分が上がります。

とっても気さくな店長で、女性一人でも行きやすいお店です。ぜひ「炙り焼き」を注文して、ファイヤーしに行ってくださいね。

大正ぐるぐるにも参加されますよ♪

 

【お邪魔したお店】
炙りや もくもく
住 所:大阪市大正区泉尾1-34-6
電話番号:06-6684-8829
営業時間 : 17:00〜力尽きるまで ※時短営業中はInstagramでご確認ください
定休日:不定休
Instagram @hidenobu.ochi