大阪・大正区|唐揚げがめちゃめちゃ売れてるたこ焼き屋さん【蛸ぎゃんぐ】

こんにちは!ライター西浦です。

大正駅から徒歩23分、泉尾工業高校の近くに美味しいたこ焼き屋さんがあるという情報をいただきました。

一口食べると幸せを感じられる食べ物!たこ焼きってふとした時に食べたくなりますよね。たこ焼きって聞くだけでもう食べたくなってきましたよ。

では早速ご紹介させていただきます。

 

その名は、「蛸ぎゃんぐ」

11月で10周年を迎えるたこ焼き屋さんです。看板はありませんが、赤い提灯で「たこ焼き屋」と認識!

 

場所は、泉尾工業とファミリーマートの近く。旧大正高校の向いと言った方が分かるかもしれませんね。店頭ののぼりが目印です。

周りには団地やマンション、工場も多く、子供から学生、サラリーマン、おじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年齢層の方々に愛されてるお店です。

 

 

テイクアウトはもちろん、店内飲食もできますよ!

4名様OKのテーブル席。万が一の時に備えてテーブルが長くなるという画期的な仕様です。

※緊急事態宣言中は店内飲食ができませんのでご了承ください。

 

 

たこ焼きだけじゃない!とにかく豊富なメニュー!

最初は、たこ焼き・唐揚げ・とうふドーナツだけだったそうですが、お弁当、フライドポテト、ミートコロッケ、ミルクせんべい、アイスクリームにかき氷まで、だんだんメニューが増えていったそうです。

いろいろ選べるのは楽しいですよね。食べたいものが多すぎて迷いまくりですが・・・

やっぱりまずは

 

たこ焼きいただきまーす!!

たこ焼き6300

ソースマヨをチョイス。外はカリッと中はトロ〜り!出汁もしっかり効いてます。食べ応えがありとっても美味しいです!!

お味は【ソース・ポン酢・だしじょうゆ・岩塩・素焼き】から選べますよ。 塩でも食べてみたい!

そんな美味しいたこ焼きを焼いてくれたのは、

 

店主の竹田 悠起さん

大正区生まれ大正区育ちの大正大好き店長さん。23歳の若さで独立して早10年だそう!10年ってなかなかですよね。

めっちゃ真面目に焼いていますが、実はとってもおもろいお方。たこ焼きのことやお店のこと、いろいろ聞かせていただきました〜!!

 

たこ焼き屋を始めたきっかけは?

もともとおばあちゃんが大正区でお好み焼き屋をやっていて、オカンもたこ焼き屋で働いていた影響もあるのか、気づけば、「大きくなったらたこ焼きやさんになる」と言ってました。

独立する前は飲食店でアルバイトしてたのですが、商売やりたいなーって思い始めた時に、条件の良い居抜き物件の募集があったのがきっかけで、色んなタイミングが重なり、お店をすることになりました。

今考えたらよー決断したなと思いますが、若かったので、失敗してもいいやという気持ちもありましたね。

 

たこ焼きはどこで学んだのですか?

たこ焼きの学校に行って学びました!

たこ焼き屋で働いた経験はなかったんで。さすがに基本知識は知っとかなあかんやろということで、3日間勉強しに行きました。オカンや周りの人が教えてくれることは自己流なのでね。基本を知った上でアレンジしたかったんです。

 

ーーーたこ焼きの学校があるんですね。それにも驚きましたが、 23歳で将来の夢が叶うってすごい!

基本を学び、周りの大人たちからも学びアレンジする、そのチェレンジ精神も素晴らしいです。

店長のオカン的には、たこ焼きは手間がかかるし「もう少し単価のいい他のメインを考えたら?」と天ぷらを薦めたそうですが笑

店長は、「いや、うちはたこ焼き屋や」と言ってたこ焼きを推し続けるから、小さい頃からのたこ焼きに対する何かがあるんやと思います…とおっしゃってました。

たこ焼き=夢ですもんね。そう簡単には譲れませんよね。

 

「蛸ぎゃんぐ」の特徴は!?

メニューの種類が多いから、ここに来たら誰もが食べたいものが揃ってることですね。

がっつりお弁当食べたい、軽くおやつが食べたい、ちょっとスイーツ食べたいとか。子供から大人まで楽しめ、幅広い年齢層に対応しています。

 

 

「蛸ぎゃんぐ」という店名の由来は?

先輩に決めてもらいました。

冗談で、「蛸ぎゃんぐ」か「雅」がえんちゃう?と提案してくれたんですが、小料理屋じゃないねんからーと、とりあえず「雅(みやび)」は即却下でしたね。

蛸ぎゃんぐも最初は、ぎゃんぐって何やねんとか言ってたんですが、だんだん「蛸ぎゃんぐえーなー!」と愛着が湧いてきて、他にはない名前やしこれで行こう!と決まりました。

今は略して「蛸ぎゃん」と言われてます。

 

可愛い蛸のキャラクターは店長の奥様作!!

蛸ぎゃんぐのキャラは、イラストレーターの奥様が生み出したそうです!親分と子分がいてめちゃかわいいですね。

そして、このキャラクターが店長と奥様の出会いのきっかけだったとか!! 横でオカンが教えてくれました笑

店長は「もういらんこと言わんでえーねん」と言ってましたが… お母様、素敵な話をありがとうございます。

お店のキャラクターかける人おらへんかなー?と探してた時に友達が紹介してくれたそうです。めちゃ素敵やん♡

 

なんとLINEスタンプも!

蛸ぎゃんぐの親分と子分の表情も可愛すぎます♡ こちらからチェックしてね。

そして、気になる人気メニューを聞いてみました!

 

 

 

蛸ぎゃんの人気No.1メニューは!?

唐揚げ〜!!

ーーー え!? たこ焼き屋ですよね・・・・

 

たこ焼きにこだわってるにもかかわらず唐揚げが一番人気なんです!

醤油ベースのカリカリ唐揚げを揚げたてでご提供してます。おやつでも食べれるし、おかずにもなるし、売れてます。

80、90歳のおばあちゃんも唐揚げを買いに来てくれてるんです。いつの間にか、たこ焼きを越しましたね笑

 

ーーー カラッとジューシーでめちゃ美味しいです。人気が出るのは分かります!!が、まさかたこ焼きを抜くとはおもろいですね。オカンの読み通りでしょうか笑。

こちらはお弁当屋で勤めてたおじさんの唐揚げレシピを元にアレンジして完成したんだそうです。唐揚げにもいろんなパワーが集結していますね。

子供でも買いやすく3個から買えるってのも嬉しいです。

 

第2位は「たこ焼き」

(ソース明太マヨ・塩チーズ・しょうゆ天かす・ネギポン酢)

ポテトも人気ですがここはさすがに「たこ焼き」です。味はやっぱり定番のソースがよく出ますが、いろんな味を少しずつ楽しめる、このパーティプレートも人気です。

 

名物‼︎ギャング焼きもおすすめ!

(ギャング焼き350円)

たこやき8個と卵とチーズを熱々鉄板ではさみ焼き!!ボリューム満点でコスパも最高の一品です。

 

 

とうふドーナツは女子に人気!

(あんとうふドーナツ 3個200円)

半分以上豆腐が入ってるのでヘルシーで罪悪感なしですね。穴は開いてないけどカロリー0です笑。

プレーンはほんのり甘くて美味しいですし、甘〜いあんこともとも相性抜群です!

 

 

夏はかき氷も人気!!

種類が多いので味を選ぶ楽しみもあります。このデカイサイズは遊び心で。いろんなトッピングもできるし、わざわざ車に乗って買いに来る方もおられます。

 

120円の夢「ミルクせんべい」

ミルクせんべいはオカンが張り切ってお祭りでやり始めたんですが、列ができるくらい人気で、店で出しても人気が出て、今は定番メニューです。

薄くて柔らかいせんべいに練乳をかけて食べるミルクせんべい!くじを引いて枚数が決まるという大阪の祭りではお馴染みなのですが、これって関西圏にしかないらしい…?

子供らは楽しいし、大人でも懐かしい〜と言ってくじ引いて楽しんでくれるんです。みんなくじ引きに夢中で。ゲーム感覚で面白いんでしょうね。こういう楽しいことを続けていきたいですね。

 

 

メニューはこちら!

お弁当もやっぱり唐揚げが人気なんだそう。

じっくり選んでから買いに行くがおすすめです♪

DiDi Food、UberEats、出前館、menuでデリバリーもされてます。

 

 

最後に、大正区はどんな街になってほしいですか?

この辺りは特に年配の方が多いので、もっと若い人たちが増えて街を活性化できたらいいですね。

今は、お祭りとかイベントができないのは辛いので、まずは安心して楽しいイベントが開催されるご時世になってほしいです。

 

 

取材を終えて

たこ焼きも唐揚げも美味しいですが、やっぱり店長の心地よい接客に癒されてるんだなって思いました。こんな楽しいポーズをとってくれるなんて最高です!

そしてオカンとの掛け合いも楽しすぎました。

今日は何食べようかな〜ってその日の気分でメニュー選びを楽しめるお店です。

店長は、たこ焼きの人気が唐揚げを超える日をきっとまだ諦めてないはずです。お客さんを和ませる蛸ぎゃんぐの親分をぜひ応援しに行ってくださいね♪

 

 

【お邪魔したお店】
自家製唐揚げと自慢のたこ焼き 弁当 蛸ぎゃんぐ

住 所:大阪市大正区泉尾7-10-15
電話番号:080-4647-3456
営業時間 :  11:00〜19:00(店内飲食は〜21:00)
定休日:月曜日
※緊急事態宣言中は店内利用禁止とさせていただきます。

大正LaboLINE公式アカウント
LINE 友だち募集中
close-link