《イベント情報》12/11(土)〜25(土) 『大阪環状線 大正駅編 〜愛のエイサープロポーズ大作戦〜』の舞台を上演【大阪松竹座】

来月、2021年12月11日より、大阪市大正区にフォーカスした舞台が、大阪松竹座にて上演されますよ!!

大正区の堤防や、うるま御殿をモチーフにしたお店、エイサーなど様々な大正らしさが出てくるそうです。

大正区好きの皆さん、舞台を観に行きませんか?

詳細をご紹介させていただきますね。

 

大人気ドラマの舞台化第二弾!「大正からはじまる恋の物語」

関西テレビで制作された1話完結のオムニバスドラマ「大阪環状線」。2016年の初放送から現在に至るまで4シリーズに渡って放送されています。

JR大阪環状線のとある1駅を舞台に、実際の街中にてロケを行い、制作されたこの作品は恋愛、友情、家族愛などの様々な人間ドラマが詰まっており、幅広い世代から支持されています。

大阪松竹座では、2019年12月に『大阪環状線~君の歌声が聴きたくて1985~天王寺駅編』として初の舞台化。そしてこの度、待望の新作を上演いたします。

次なる舞台は、川と海に囲まれた人情溢れる大阪の街・大正。リトル沖縄とも呼ばれるこの街で、廃部寸前の吹奏楽部を救うため若者たちが奮闘します。

またドラマの第1シリーズ『大阪環状線ひと駅ごとの愛物語第三回大正駅「新しい海の出現」』は、2016年の日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門にて優秀賞を受賞した作品。大正を舞台にした新たなオリジナルストーリーにご注目ください。

そして前作に続き、音楽シーンが見どころのひとつ。今作は、沖縄の伝統芸能であるエイサーと吹奏楽部のコラボレーションは必見です。大阪環状線が繋ぐ心温まる物語をお楽しみください。

 

 

あらすじ

12月20日、音楽教師の新垣亮太(今江大地)は、大正駅前で幼馴染の北畠美咲(阿部純子)が来るのを待っていた。大正東高校が来年から隣町の大正西高校と統合されることとなり、顧問を務める吹奏楽部は部員が5人しかおらず廃部の危機にあった。存続の道を模索している亮太は、吹奏楽部のクリスマスコンサートを盛り上げるために、東京に出て有名女優になった美咲にゲスト出演をしてもらいたいと考えていた。

美咲は、I T長者の徳俵誠司(間慎太郎)との婚約発表で世間を賑わせたばかりである。美咲の父の昌英(上杉祥三)は娘の結婚を喜んでいるが、美咲は複雑な心境であった。北畠家と隣合わせで沖縄居酒屋を営む亮太の父・琉健(陰山泰)は、先代からの因縁で、いつも昌英と喧嘩になっていたが、陽気な母の麗(小川菜摘)とともに亮太が本当の想いを美咲に伝えられないことにヤキモキしていた。

亮太が学校に戻ると、吹奏楽部の情報通・鹿山りえ(堀くるみ)が、美咲が大正に戻ってきたことをキャッチし、幼馴染の男性が婚約発表後すぐに戻ってこいと呼び戻すなんてどんな理由か?!と騒ぎ立てるが、亮太はあくまで母校の危機を救うための依頼をしただけだ、美咲は自分のことを何とも思っていないと説明する。

話を聞いていた部員の島田空晴(小柴陸)は共感し、どうやら同じく恋の悩みを抱えている様子だ。しかも退部したいと言い出し、そのまま行方知れずとなる。同じトランペット担当の金城秀仁(伊藤真央)や笹森花絵(彩木咲良)らが心配して探し回り、美咲の妹で部長の美宮(寺田もか)も、空晴の恋の悩みの解決のために奔走する。

そんな中、統合先の大正西高校の桃山校長(間慎太郎)から、部の存続は無理だと正式に通達された亮太は、入部希望者を三十人集めたら存続を認めてもらう約束を取り付ける。困惑している亮太に姉の陽菜(小寺真理)の提案で、美咲の母・かなえ(あだち理絵子)や親友の恭平(井上拓哉)らが活動するエイサー保存会と吹奏楽部とのコラボレーションを行うことにする。また吹奏楽部OGの平良かめ校長(シルク)の協力も得て、無事にコンサート当日を迎える。亮太は美咲に秘める思いを伝えることはできるのか。そしてクリスマスコンサートを成功に導くことはできるのか。

 

みどころ

大正では区民の交通手段として渡し船が利用されていると伺っております。
大正区ならではの風景を再現した舞台セットや仕掛けが今回の見どころのひとつです。クライマックスは、大正区に根付く沖縄文化のエイサーと吹奏楽部の高校生たちとのコラボレーションが披露されます。大正区ならではのテイストが味わえる作品になっております。

配役

新垣亮太(吹奏楽部顧問)今江大地(関西ジャニーズJr.)
北畠美咲(亮太の幼馴染)阿部純子
島田空晴(吹奏楽部部員)小柴陸(AmBitious/関西ジャニーズJr.)
金城秀仁(吹奏楽部部員)伊藤真央
鹿山りえ(吹奏楽部部員)堀くるみ
笹森花絵(吹奏楽部部員)彩木咲良
北畠美宮(美咲の妹・吹奏楽部部員)寺田もか
知念恭平(亮太の友人)井上拓哉
徳俵誠司(美咲の婚約者でIT長者)間慎太郎
新垣陽菜(亮太の姉)小寺真理(吉本新喜劇)
北畠かなえ(美咲の母)あだち理絵子
平良かめ(大正東高校の校長)シルク
新垣琉健(亮太の父)陰山泰
北畠昌英(美咲の父)上杉祥三
新垣麗(亮太の母)小川菜摘

 

会場:大阪松竹座

大阪市中央区道頓堀1-9-19

 

公演日程:

2021年 12/11(土) 初日 〜 25(土) 千穐楽

 

チケット情報

詳細はこちらから

 

どんな舞台が繰り広げられるのか。大正区が舞台というだけでなんだかワクワクしてきますね。

大阪松竹座でも大正区を味わってみませんか。