外国人から見たDeepな大正区がおもしろい!Taisho Restaurant and Bar Guide【OSAKA.com/Matthew】

こんにちは!大正laboライター西浦です。

先日、大正区が大好きなアメリカ出身のジャーナリストさんに出会いました。

なんと、大正区の酒場を中心に取材されていて、またその内容が面白いのです。

外国人目線で書かれた取材記事には意外な発見もあり、日本人には無い感覚が勉強になります。

もちろん英語ですが、翻訳機能を駆使してぜひチェックしてみてくださいね!

 

記事を書かれたのはこの方!

Matthew Kaufman(マシュー・カウフマン)さん

osaka.comより

ニューヨーク・ブルックリン出身のジャーナリスト。1988年に関西外国語大学の交換留学生として初めて大阪に来ました。

大阪人は、とってもフレンドリーで何でも喋ってくれるから大好きなんだそうです、笑。

立ち飲み、純喫茶を好むマシューさんのトレードマークは、「HT」のキャップ!

 

大正区を紹介した記事への想い

海外の方向けのガイドブックって、だいたい同じようなところしか載っていなくて、観光客は毎回同じ場所に連れて行かされる・・・。

そうじゃなくて、もっと下町文化が残った日本を紹介したい!もっと、外国人が求めている日本、大阪、大正区を紹介したい!そんな想いで書かれた内容なんです。ありきたりを払拭した素晴らしいガイドブック!

海外旅行ができないけど、大阪、大正区でも旅行気分を味わえますよ♪

 

今回、マシューさんが紹介している内容は、

Taisho Restaurant and Bar Guide

 osaka.comより

大正駅前から、三泉商店街、泉尾、小林東、千島、小林西、平尾、南恩加島、鶴町まで。酒場、飲食店、喫茶店、そして渡船や昭和山のことも!

また新たな大正区を発見できそうです。

 

 

掲載されているサイトはこちら

OSAKA.com

OSAKAドットコムは、日本在住や、日本に旅行に来る外国人に向けた英語のサイト(ガイド)です。

英語でそのまま読むのが一番ですが、私のように読めない方も文明の利器を利用しましょう!

 

最後に

翻訳機能に頼るとちょっと面白い文章になっていますが、そこはご愛嬌ということで。写真で楽しむのもありですね!

ぜひみなさんも、もっとDEEPな大正区を酒場を探検してみてくださいね!

大正laboでも追いかけます!