《イベント情報》おいしいものと手仕事の一日「きっかけ市 vol.2」4/24(日)11:00〜17:00 【ブリコラージュ】

大正区南恩加島のブリコラージュさんで、昨年末に初めて開催された「きっかけ市」の第2弾が開催されますよ!

第1回目は大好評でたくさんの方々が来場し楽しまれたイベントです。

今回も、カレー屋さん、珈琲とおやつ、高知の美味しいもの、雑貨に木工ワークショップなどなど、魅力的な出店者さんが盛りだくさん!

詳細はこちらです。

 

 きっかけ市 vol.2

昨年12月に初めて開催した「きっかけ市」
ブリコラージュのもうひとつの柱であるものづくりの仕事の仲間と、これからのものづくりについて語り合うなかで生まれた、ワークショップ、てしごと、おいしいものがぎゅっと詰まった小さなイベントです。
ものづくりをする人、伝えたい人、作りたい人、使いたい人…
わたしたちは木工の視点からおいしいものを手からうみだす人も、絵を描くひともちくちくと縫うひとも。さまざまな手仕事に出会い、ふれていただくきっかけになればと始めました。
今後、出店してみたい方も募集しています。4月24日、遊びがてら、つくったもので店びらき…そんな展開も、おもしろいかも?気になられた方はぜひ、ご連絡ください。

 

出店者さんのご紹介

ポーリのカレー屋さん

北海道帯広市出身。1998年スリランカへのスタディツアー中、テルデニア州ボーバビラ村滞在をきっかけにスリランカカレーの美味しさに魅了され、帰国後よりカレー作り開始。

2006年より「ポーリのカレー屋さん」として活動スタート。2017年より本町にて店舗営業スタート(2020年立ち退きのため閉店)。

自身の断食経験により、辛さと油脂控えめのカレー作りをモットーとしています。

カレーは、ベジとノンベジから選んでいただけます。

メニュー

  • お野菜の副菜いっぱい! 選べるカレーのスペシャルプレート ¥1,000
  • カレーに合うチャイ ¥200

 

珈琲と手づくりおやつの店「Ma’am tama」

ダチョウ好きの店主が営む、岸和田にある小さな喫茶店。扉を開けると、コーヒーの香りとともに、大きな木彫りのダチョウがお出迎えしてくれます。

 

自然栽培、フェアトレードの東ティモール産珈琲豆を自家焙煎し、オーダーごとにドリップした深みのある味わいのコーヒーです。

国産小麦の焼菓子、天然酵母パンもご一緒にどうぞ。

 

農家民泊 野根家・松本家

高知県東洋町野根で、お米づくり、農家民泊、鮮魚店…と、地元の恵みをたっぷり伝える松本家より、高知の美味しいものが届きます。

前回好評だった柚子酢、麦味噌、柚子ジャム、そして高知の春の山菜ちらし寿司をお持ちします!

 

柚子を搾った果汁100%のお酢をたっぷりつかった爽やかなちらし寿司。

お米は松本家のお米、高知県東洋町野根に流れる清流野根川の水で育ったコシヒカリを使用して、その地で採れたタケノコ、フキ、イタドリなど、春の山菜を混ぜ込みました。柚子の香りと春の山の香りが楽しめる、この時期だけの素朴なちらし寿司です。

柚子酢の活用方法として、これからの季節にピッタリなハチミツ柚子ソーダもぜひお試しください。

 

小幡 明 (おばためい)さん

旅好きのイラストレーター+デザイナー。かつて世界各地を旅した経験から、異国の文化を取り入れた作品やグッズを作るのが得意。

今回は旅の記録を綴った旅新聞をはじめとした、旅のエッセンス多めの雑貨を中心に販売します!

 

そして前回に続き「メイ式花文字栞」のリクエスト制作も受け付けます。

漢字の中に縁起ものの絵をちりばめる中華圏の伝統芸術花文字を、我流アレンジで栞に仕立てます!

「花文字栞」はその場で描いていただけますので、ぜひ、これ!という一文字を考えてきてください。お子さんのお名前の一文字なんかもいいですよ♪

 

Mユキコさん

イラストレーター。

今回は、手刺繍でちくちくと絵を描くように、ココロおもむくままに生まれてきた「エフモフ」「ギャオス」を連れて参加します。

 

手のなかに入ってしまうぐらい小さいけれどあなたの心の片隅にちょこっと住めたのなら幸せです。そんなエフモフとギャオスです。

ひとつひとつ違う表情の子たち。相棒が見つかりますように!

 

谷きみこさん

手描き手染めのお洋服やTシャツをたくさん作ってきました。今回はその一部をお持ちします。

(遊びに来てくださる、というので、それなら作品持ってお越しください!とお誘いしてしまいました)

 

KeikoさんとSierra さん

靴デザイナーのKeikoさんとメキシコ出身のSierra さんによる夫婦ユニットも出店されます。

出身地ラパスでポピュラーなもの、出してくださるそうです。メキシコだからタコス?というとどうやらそう単純でもないみたい。

お楽しみに!

 

【ワークショップ】ヒノキノハコ作り

フローリングの製造過程で生じてしまう端材をつかって、四角い木箱を作りませんか?

モチーフは、リンゴ箱(A4が入る、いろいろと 「ちょうどよい」サイズにしています。なんせ、箱なので、用途はいかようにでも)
木で四角い箱を作ることって単純で誰でもできそうに思えますが、実は箱づくりには、木工の基本の「き」がたくさん詰まっています。
「歪まずに組むには?」「そもそも組む順番は?」釘をまっすぐ打つって実はすごく難しいし、ノコギリの正しい使い方も知ってるようで案外知らない。。。
そんな基本を、日頃、木と道具を相手にしているプロの木工家から直接てほどきしてもらえるのもこの日ならでは。
皆んなまとめて「キトヒトラボ」メンバーで担当します。
4/24(日)○11:00〜 ○14:30〜
参加費はキット付で税込3,000円(必要な持ち物はありません)
基本の「き」から、ちょっとマニアな話、誰かに自慢したくなる正しいノコギリの使い方、正しい釘の打ち方 などなどぎゅっと詰まった木箱づくり。もちろん、木工が初めての人でも1時間〜1時間半くらいで完成に持ち込めるよう、親切な準備はちゃんとしています!
これを応用して、家庭菜園用のプランターを作ったり、コンポストを作ってもいいな、とか他にもいろいろとアイデアが湧いてきます。
キットがある限りなので予約いただけたら確保します

※随時参加も対応できますが、しっかり説明を聞きたい!という方は上記の開始時間にお越しください。

おいしいものと手仕事の一日です。
ぜひお立ち寄りください!

情報はブリコラージュのinstagram@bricolage_galleryにて随時更新しています。

 

開催場所 : ブリコラージュ

住 所:大阪市大正区南恩加島2-11-17(南恩加島バス停より徒歩1分)
電 話:06-6551-4180
営業時間 : 10:30〜18:00
定休日:水、日(イベント時は営業しています)
Instagram @bricolage_gallery

 

写真を見るだけでもワクワクですね♪

ブリコラージュSHOPでの、クラフトや木製のおもちゃ、作家さんの雑貨の販売もございます。

大正区のちょっと奥の方へ、とっても心地のいい空間へ、ぜひ足を運んでみてくださいね。

関連記事:楽しいことが勝手に生まれてる場所!まさにブリコラージュな空間