今日は七夕まつり♪『願い事は、1番高い所に付けたら叶う』【泉尾北ふれあいクラブ】

こんにちは!大正Labo西浦です。

7月7日晴れ。今日は七夕ですね。

泉尾北小学校で開催された「七夕まつり」の様子をご紹介いたします。

 

泉尾北ふれあいクラブ「7月七夕まつり」

今年で4年目となる七夕のイベントです。

【主催は、泉尾北地域まちづくり実行委員会・泉尾北はぐくみネット委員会】

 

毎年七夕に、笹を地域の方に提供いただき、小学校のピロティに設置されています。

全校児童に短冊を渡し、教室で願い事を記入してもらっているそうです。

 

(笹を提供して下さった遠藤さん)

子どもたちの笑顔のためにありがとうございます。

 

みんなで飾り付け♪

当日は、まちづくりメンバーとPTA役員がお手伝いしながら子ども達が自分で大きな笹に短冊や飾りを付けていきます。

 

 

『願い事は、1番高い所に付けたら叶う』

との言伝え?で、

 

子ども達は、少しでも高い所に短冊を付けるためにドキドキしながら脚立に登ってます。

皆んな笑顔です♪

上を向いて、高く、高く〜

天の川やお花や提灯のかざりもキレイですね。

 

みんなの願い事は?

ほっこりしますね。

ほんとに早く落ち着いてほしいね。

 

ちょっと面白い願いごとを探してみましたが・・・・

泉尾北小学校の子ども達毎年、大人がびっくりするくらい真面目な短冊が多いようです。

 

あ、現実的な願い事も発見!!

子どもらしくてホッとしますね。

海外から体験入学で小学校に来ている子供さんに願い事を見せてもらったら・・・

『サッカー選手になりたい。』と日本語でしっかり書いて、お友達と一生懸命に短冊を笹に付けてくれてました。

そんな光景に遭遇できるのも嬉しい時間ですね。

 

最後に

泉尾北地域まちづくり実行委員会、泉尾北はぐくみネット委員会の皆様ありがとうございました!

子どもたちの嬉しそうな声や、楽しそうな姿に癒されます。

今日は織姫さまと彦星さまが天の川を渡って1年に一度会える日。

みんなの願いごとも叶いますように。