《大正区イベント情報》3/12 (土) あの「T-1ライブグランプリ」がファイナルとして開催決定!!

こんにちは!大正Laboライター西浦です。

大正区役所が主催する「T-1ライブグランプリ」ってご存知ですか?

これまで13年にわたって開催されてきたという、大正区ではお馴染み!コンテスト形式の音楽イベントなのですが・・・この度ついに終了の日を迎えることとなりました。

その区切りとして、最後のライブイベントを3/12(土)に開催することが決定!!

今回はコンテスト形式ではなく、歴代のグランプリ4名を迎え、これまでの活動を振り返りながら音楽を楽しむ、1日限りのライブイベントです。

「T」はもちろん大正のTです!が、どんなイベントなのか?詳細をご紹介させていただきますね。ご存知の方もぜひ最後までご覧いただきご参加ください♪

 

これまでの「T-1ライブグランプリ」とは

“音楽で大正区を盛り上げたい”との思いから、夢を本気で追い続けている若手ミュージシャンを応援し、大正区で得たチャンスを生かして世界に羽ばたくきっかけや、こども達の憧れとなる「大正区で1番」のミュージシャンを選ぶ、2009年にスタートしたイベントです。

若者が、音楽を通じて地域活動へ参画することで、大正区を元気にしていくことを目的として開催されておりました。

多数の応募の中から予選を勝ち抜いたファイナリストが大正区民ホールに集結し、大正区長ほか、関西のライブハウスや芸能プロダクションの代表、音楽プロデューサーなどの審査員と、ご来場いただいたみなさんの投票により、大正一の称号(グランプリ)を勝ち取っていくというもの。

グランプリに輝いたアーティストは、大正区の音楽振興大使として区内外のイベントでのライブステージ他、メディア出演などで活躍の場を広げることができます。

出演者も含め、関わる人全員で作るイベントです。

 

T-1ライブ ファイナル 2022」開催の経緯

2009年より13年間にわたり取り組んできた「T-1ライブグランプリ」ですが、コロナ禍の影響もあり直近の2年間は開催できておりませんでした。
このように環境が大きく変化するなか、事業を見直し、このライブイベントは終了することといたしました。

そして今回、T-1の締めくくりとして「T-1ライブファイナル」と題する音楽ライブイベントを開催する運びとなった次第です。司会は、FM802のDJ 飯室大吾氏!

T-1ライブグランプリのイベントは最後となりますが、T-1から誕生した歴代 ”大正区音楽振興大使” のみなさんには、今後も区内のイベント等にご出演いただく予定です。

これまでの活躍に感謝するとともに、これからも活躍をしていくアーティストたちの熱きステージをお見逃しなく!!

 

開催概要

開催日時

令和4年 3月12日(土)
14:00〜17:00予定
[13:30開場]

会場

大正区民ホール
(大正区千島2-7-95 大正区役所 4階)

入場料

無料

定員

200名(予約不要)
※定員となった場合は入場をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を講じながら実施します。
また、感染拡大の状況によっては中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

出演者紹介

〔第1代 大正区音楽振興大使〕羽地 直子(はねち なおこ)

幼い頃からエレクトーンを学び、ピアノ弾き語りとして大学生より活動開始。

25歳から一時海外に渡り、洋楽もしっかりと歌えるようにと英語を勉強しながら、バーなどで歌う機会を得る。

帰国後は地元の大正区に戻り、音楽振興大使として、生まれ育った地を音楽で盛り上げる活動を行う。
2017年には、オリジナルCDを全国発売。現在も関西を中心にライブ活動中。

 

〔第6代 大正区音楽振興大使〕瀬戸山 智之助(せとやま とものすけ)

関西を拠点に活動中のシンガーソングライター。

2017年4月に京セラドームにて行われたオリックス×ロッテ公式戦の国歌独唱を務め、同年12月関西テレビ「音エモン」の12月度エンディングテーマに「Silence」が決定。
2018年6月には京都府民ホールALTIにて500人コンサートSOLDOUT。
2020年、株式会社NOVACさんのTVCMに「Prism」が起用されたほか、サンテレビ大晦日特番「ゴルフ挑戦状負けてたまるか!」のエンディングテーマに「遥か」が起用。
コロナ禍になりYoutubeを始め、2022年中に登録者数1万人を目指して毎週2本動画投稿中!(現在登録者数4,500人)

 

〔第9代 大正区音楽振興大使〕パレス 横田 京樹(よこた けいき)

BОRОでKeyとして参加していたプロピアニストの父を持つ影響で幼少期から音楽に携わる。

現在、カラオケ音源制作会社を自身で経営しながらプレイヤーとして活動する異色のアーティスト。
関西を中心にピアノ弾き語りや、ダンスバンド「パレス」のリーダー兼ボーカル、キーボードを担当し、第9代大正区音楽振興大使と活動。

現在はホテル、企業パーティー、BARでのレギュラーシンガー、市や区からのイベント等も請負う。また、全米のゴスペル大会で日本人初優勝を飾ったメジャーアーティストTiAへFunk it up!やキングレコードから初音ミクへの楽曲提供も含め作曲家としての顔を持つ。

2018年 Emarging Artist Radio優勝。同年12月より冠番組パレスステーションスタート。
2019年 NYにてアポロシアター出場。
現在はコロナという事情もあるが、シンガー活動も積極的に行っている

 

〔第11代・第12代 大正区音楽振興大使〕HoneyGOLD(ハニーゴールド)

2018年7月29日に結成し、老若男女問わず楽しめるポピュラーMusicを武器にしたエンターテイナー。愛と夢と希望を歌う。
メンバーは中学1年生の13歳、高校1年生の16歳、宇宙人の825歳がいて幅広い世代から愛され支持されている。

2019年2月9日大阪梅田amHALL にて 200人ワンマンLive 成功。同日 HoneyGOLD 1st Single【夢のお話し】リリース開始。
2020年1月13日Rakuten Live 公式ライバー就任。同年3月9日HoneyGOLD FESTIVAL IN 奈良〜ZEROからの出逢い〜成功
2021年8月8日奈良県 EVANS CASTLE HALLにて「金のハチミツの在処は何処だ!?」レコ発ワンマンLive成功。同日2021.8.8Ist ALBUM「金のハチミツの在処は此処だ!!」CD発売
各配信ストアでの販売も開始。2021年12月20日HoneyGOLD初沖縄ワンマンLIVE開催。

 

まとめ

大正区では、毎年こんな素敵なイベントが開催されていて、今回で最後というのは非常に残念ですが・・・時代にあった、また新しい形で大正区が盛り上がることを期待しています。

3/12(土) は、歴代の大正区音楽振興大使が一堂に会し、これまでの活動を振り返るライブイベント!1日限りのラストイベントです。

待ってました!という方も、初めて聞くー!という方も素晴らしい音楽に触れてみませんか。予約不要!入場無料ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。

そして音楽で癒しの時間を♪

 

感染拡大防止対策について

  • ご来場時には、マスクの着用、ご入場時に手指消毒・検温、お名前・ご連絡先などの個人情報のご提供、大阪コロナ追跡システムへの登録等にご協力お願いします。
  • 発熱等の症状がある方は、ご入場をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から入場を制限させていただく場合があります。
  • その他、咳エチケットなどの感染拡大防止対策へのご協力をお願いいたします。

 

【主催者】
大正区役所政策推進課政策推進グループ
(大正区役所4階42番)